アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ばいちんま〜ん。
ブログ紹介
“もいお”のハンドメイド系育児ブログへようこそ。

息子は6年生。「なにかを作る人になりたい」らしい。
最近の私はもっぱら断捨離&掃除&整理整頓。趣味はピアノ。

                      2017.2
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へa>
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村●お気軽に!どちらかひとつ、一日一回応援クリックお願いしマス●
zoom RSS

断捨離に終わりが見えてきた気がする・・・

2017/02/24 15:46
息子の小学校生活も残すところあと3週間。
卒業がらみの行事が増えて忙しくしています。(←息子が)

私自身はアレルギー薬の影響か、ちょっと気を抜くと眠気に襲われます。
それでも飲み始めの頃よりはマシになってきました。
飲み始めの頃は耐えきれずに毎日お昼寝してましたから。(^^ゞ

さて最近の私が主に何に勤しんでいるかというと、
だいたいが断捨離・掃除・収納あたりのところです。

以前はとにかく不要物が多すぎたので来る日も来る日も断捨離でした。
そして疲れ切ってしばらくお休み。
数ヶ月してやる気が復活して、また断捨離に明け暮れる毎日。

ところが最近はさすがに断捨離してない場所もだいぶ減ってきたので、
整理整頓とか収納とか、さらにはインテリアとか・・・。
家を整えるための楽しい部分を手がけられるようになってきたのです。

ひたすら断捨離するだけだった日々と比べて、な〜んてHAPPYなんでしょう!

断捨離も、慣れればスイスイ進むようになるし、
モノの考え方もスキッとしてくるしで、いいことはあるんですけどね。
やっぱり自分で招き入れたモノたちを処分するという罪悪感はなくなりません。

モノのために住宅費を払っているわけではない!
広いリビングが決め手でこのウチにしたのではなかったのか!
モノがあればあるほど掃除の手間は増すが、現実に掃除は出来ているのか!

・・・いろいろ自問自答しながら断捨離を数年続けてきました。
私なりの結論は、適度な断捨離はOK。過度は禁物、といったところでしょうか。

まだ断捨離の洗礼を受けていないところが、時々見つかるのでもう少し続けないといけません。
でも終わりの時が見えてきた気がします。
あ〜。長かった!
そして。やってきてヨカッタ!!!!!
・・・まだ早いか・・・。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


自治体の有料ごみ袋のしまい方。

2017/02/15 17:43
けっこう長いこと、悩んでました。
自治体の有料ごみ袋の保管方法についてです。

袋のサイズが複数あります。
ごみ袋が入ってる包装用の袋にはもちろんサイズが書いてあります。
でも朝の忙しい時にパッと判断できないんです。
色とか、カタチとか・・・いろいろ問題があるんです。

しかも複数のサイズをまとめて置いてあるので
これかな?こっちかな?とアレコレひっくり返すハメになる。


さてそんなことで悩みながら暮らしていた先日、
「書類用の引き出し収納」を断捨離しました。

手芸用の細かいものをしまうのに使っていたんですが、
最近はあまり手芸自体をやらなくなっていたんです。

・・・余談ですが、18段の引き出しに色々入ってたのが、
残したのは2段分くらいでした・・・。

空になった引き出しを見て、
一瞬引き出し自体を処分してしまおうかと思いかけましたが、
思いとどまりました。

収納の神、降臨!!

この引き出しに、
例の複数サイズ展開のごみ袋をしまったらいいじゃないの☆

もちろん1サイズにつき1引き出しです。
書類引き出しなのでぜいたくな感じではありません。
むしろちょうどいいです。

ごみ袋たちの下には自治体の「ごみの捨て方ハンドブック」をしまいました。

その下には自治体つながりで、
行政ハンドブックやハザードマップをしまいました。

うーん・・・天才かも・・・。(大げさすぎる)

その下の引き出しは今のところ空です。
いいんです、それで。
そのうち「ぜひともココにしまいたい!」というモノが出てくるに決まってるので。

で、その書類用の引き出しなんですが、
言葉でうまく説明できる自信がないので、画像です。

   ↓ こんな感じ。




引き出しにはごみ袋のサイズとかを書いたシールを貼りました。
ものすごく分かりやすくなったので、我が家のオトコたちからも絶賛されました。
えへん☆


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あってもなくても、OH!こづかい。

2017/02/10 09:49
2〜3ヶ月前、息子はおこづかい的に超・大ピンチになっていました。
そして「どうしよう・・・もっとよく考えて使えばよかった・・・」と後悔していました。

少し前にこんなことがあったのです。

月収3ヶ月分くらいの欲しいもの(A)があるのに、足りなくて買えない。
手持ちは2か月分くらい。

あきらめて、貯まるのを待って買いに行けばいいのに、
『買いたい欲』を抑えることが出来なくなってしまったようで、
1.5ヶ月分くらいのもの(B)を買って妥協していました。

Bも欲しいものではあったらしくて、粗末にしたりはしていません。
今でも大事にしています。

しかし。
お金があったらあっただけキレイさっぱり使いきろうとするようでは、
将来あっという間に破たんします。
そういうところを学習してほしかったので、あえて止めませんでした。

そして現在の手持ちは0.5か月分。
それなのに買わないといけないものが出来てしまったらしい。

その結果、冒頭の後悔へとつながりました。
そしてお金を使うことについて話し合いをして、納得したはずだったのに…。

今度は「どうしよう・・・お金、何に使おう・・・」と悩んでいるのです。

現在の手持ちは月収6か月分くらい。
かなり懐があったかいですね。
お正月のお年玉を使ってないからのようです。

私が「今日は100円ショップに寄るからね」と言ったのを聞いて
いそいそとサイフを取り出そうとしていたので、
「よく考えて使いなさいね。この前、後悔したでしょ?」と言ったら
黙ってサイフをしまってしまいました。

そして100円ショップではおもちゃコーナーでいろいろ物色していました。

今後、どう出るのか。

買い物上手になってほしいものです。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


データが消えたよ、トホホ。

2017/02/05 16:56
先月、うちのPCが壊れました。

本格的に壊れたので、データを救出することも出来ず、
撮りためた息子の写真もきれいサッパリ消えました。

お気に入りの写真はアルバムを作ってあるので、それでヨシとしますが…。

あぁ。やっぱりデータは念のためにバックアップを取らないといけませんね。(T_T)

これを機に、ケータイの中の写真も整理して、
気に入ったものはアルバムにする作業を頑張ろうと思い立ったのでした。



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


思春期とサンタサン。

2016/12/22 14:20
2学期の終業式が終わりました。
通知表は、まぁ・・・そんな感じ。ってどんな感じ? (^^;

持ち帰ってきたものの中に、先生が撮ってくださったクラス写真がありました。
改めて見てみると、みんな大きくなったなぁ。さすが6年生。
ちょっと前までどの子も「かわいさ」があったのに、
男子も女子もほとんどの子が『大人の階段をのぼってます感』があって。

うちの息子も写真で見るまでもなく、人並みに思春期に入ってきたようです。
非常にツンツンしてるかと思えば、「おかーさぁぁぁん♪」と甘えたり。

さて、そんな思春期息子の部屋のドアに、小さな貼り紙がありました。

『サンタサンヘ。子どもの部屋です。』

あははははは!子どもの部屋はココ。案内してますね。
息子は昔から、なんでも玄関から入ってくると思ってるんです。
だから部屋のドアの外側に案内を出したんですね。

ちなみに小さい頃の息子は、
オバケがピンポーン!ってチャイム鳴らしてくると思ってました。(^^;;;

ところで、よく見るともう一枚、小さな貼り紙があります。
ドラゴンのイラストが描いてあって、吹き出しが書いてあります。
ドラゴン曰く。

『サンタサンダ!』(原文ママ)

おわー。サンタさん、息子の仲良しのドラゴンに見つかっちゃった。
・・・帰っちゃうんじゃないのか?

自称「子ども」の思春期息子。相棒はドラゴン。
ツンツンしててもやっぱりカワイイです。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


疾走。

2016/09/20 08:51
9月は祝祭日があるので、普段とは少し生活のリズムが変わったりします。
土・日・月と三連休だった時の月曜朝のはなし・・・。

「朝ドラ終わったから、テレビ消して朝チャレ(朝、勉強すること)しなさい」

朝ドラは必ず見ているというわけでもないですが、
時間のたっぷりある夏休み中は、息子と二人で毎日見てました。
学校が始まってからも、続きがなんとなく気になっている様子で、
土曜の朝などは見ることもありました。
そしてこの三連休最終日も朝ドラを見たのです。

え!?今日も朝チャレするの???

心底びっくりしたような声をあげてます。

土日は休みだから朝ごはんの後に勉強するけど、
今日は月曜だから学校から帰ってからじゃないの?
・・・と言いたいわけです。

でも、すぐにカレンダーを見て納得した息子。

あ〜。疾走しなきゃと思ってた。
「疾走!?学校あると思ってたんなら、のんびり朝ドラ見てないで出かけなよ!」
あ〜〜〜。よかったよかった!

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


いきづまった・・・

2016/09/09 14:23
9月になりました。
・・・ってさらっと書いてみたけど、前回の記事、書いたの6月だよ。
3か月放置してた。

我が家のPC、窓辺に置いてあるので夏場は地獄のようなんです。
だからここ数年、夏場のPC利用率は下降の一途。

ちなみに冬場の窓辺は寒いからあまり長居できない。
気候の良い春秋は外に出たい。
・・・あれ?PCやる時間ないじゃん。(笑)


最近ハンドメイド系でupできるようなネタが何もありません。
暑いからな。やる気も失せるさ。

時々、友達の結婚式やら何かの大きなイベントやらがあると
そのたびに必ずアクセサリーを作って着けていくようにしています。
そういうのは完全にオリジナル作品だから、
ホントはブログにupしたいところなんだけど、身バレは困るからね・・・。

というわけで目下、次の発表会に向けてデザイン考え中ってことしか書けません。(^^ゞ


育児ネタならつねにあるんですがね。
だんだん息子が下ネタ方向に舵を切りだしたので、
全世界に向けて発信するのがはばかられるようになってきました。


さあ。
ハンドメイド系育児ブログのはずのこのブログ。
ハンドメイドネタが書けない。
育児ネタが書けない。
じゃあ、書けることないじゃん。
うわあ。どうしよう。。。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


放課後の外遊び。

2016/06/10 16:34
おかーさーん!今日、遊びに行ってもいい!?
「いいよ〜」
どこに遊びに行こうかなー。よし!A公園にしよ。

最近の息子は、目的地だけ決めて出かけて
運良く出会えた友達と遊ぶスタイルです。

仲の良い子と約束しようにも、
お互い用事があって遊べる日が合わなかったりするので
このようなスタイルに落ち着いたようです。

みなさん塾や習いごとに忙しいようで・・・。

そんなわけで同学年の友達と遊ぶのか、低学年の友達と遊ぶのか
はたまた知らない子と遊ぶのか、ひとりで遊ぶのか、まったく分かりません。

相手によって必要な道具が変わることもあるので、
いろいろ荷物を持って出かけます。

サッカーボールと、グローブとボール。

バットも欲しいそうですが、一度にそんなに自転車のカゴに入らないと思う。

今日もハナウタを歌いながらゴキゲンで出かけて行きました。
今頃、誰と何をして遊んでるんでしょうか。
案外、図書館で本を読みまくってたりして・・・。(笑)



記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


はみシャツ。

2016/05/27 14:01
ダンスィにありがちな、洋服の下から肌着のシャツが出ている件。
長年我が家の息子も懸案事項でしたが、ようやく「脱・はみシャツ!」な感じです。

両手に傘と水筒を持ってでかけたのですが、すぐに引き返して言うことにゃ。

肌着出てる。ちょっと(傘を)持ってて!

おおお。自分で気づいて、キチンとしまうようになったか。
おかーさん、ちょっとカンドー。ほろり。

じゃ、いってきます!

今度はキチンとした格好でキリリと出発。
さっすが6年生。ステキ♪

・・・とはいえ、一度ははみシャツで出発しちゃってるんだよね。
中学生になる前には、はみシャツとおさらばしてくださいな。



こんな息子もまもなく修学旅行。
みやげ話が超楽しみ!



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


靴下がない。

2016/04/11 10:49
ある日曜日の朝のこと・・・。

あー!靴下がない!

息子が引き出しを開けて言いました。
しかし、母に助けを求める素振りはありません。
当然です。
理由がハッキリしてるからです。

裸足で朝食を終えた息子に、靴下を履くよう言いました。
今すぐ大至急、履かなきゃいけないわけではないけど、
あとで外出する予定なので靴下も必要なのです。

あのー。靴下ないんだよね〜。
「知ってる。
 洗濯に出さないと、次に履くのなくなるよっていつも言ってるじゃん。」

ふらふらとリビングや勉強部屋を歩きまわる息子。
昨夜どっちに向かって蹴ったっけな〜?みたいな探し方です。
そう。蹴るんです。

風呂に向かう前に息子はいつも部屋で靴下を丸めて脱ぎます。
丸いものを見たら血が騒ぐので、即、蹴ります。
シュートぉぉぉ〜〜〜!やりました!○○選手、やりました!
もちろん実況中継あり。

蹴るのは、もう・・・いいです。
たとえエアコンや本棚の上に乗っかろうとも。
玄関のたたきに落ちようとも。
自分で回収して、洗濯に出していただければそれで。

しつこく言ったおかげで、蹴った場合はちゃんと回収する確率が高まってきました。
実況付きで騒がしく蹴ってるので、私がすぐ指導するせいもあるでしょう。

それでも徐々に、靴下の在庫が減ってたんです。
2月にチェックした時は、7本あったはずの靴下。
春休みには今履いてるのと、洗濯してるのと、在庫が1。
学校が始まってからは今履いてるのと、洗濯してるので、在庫はゼロ。

そして学校が始まって一週間後の週末に、
とうとう洗濯してるもの一足になってしまいました。。。

あ!あった!…そーいえばコレ、履いてないやつだった!

部屋でぐるぐるに丸まった靴下を発見して履こうとしています。
みえすいた嘘を言い訳にして。

「それ、履いたやつじゃないの!?
 雑菌がウヨウヨ繁殖してるよ。
 そんなバッチィの履いたら、傷口から雑菌が入って大変なことになるよ!?」
傷?そんなのないよ?
「・・・」

しまった。負けた。二の句が告げないでいる間に履かれてしまった。(><)
態勢立て直し!!

「とにかく探しなさい。明日履くのがないでしょ!」
でも、ないよ〜!
「寝室を探しなさい!まだ探してないでしょ!」
はぁーい・・・
「とにかく探せ!普通のトコにはないんだから、非常識なところを探せッ!!」

寝室に去った息子、まもなく叫びました。

一足発見!

宝探し隊員が、隊長に報告するような勇ましさです。

そういえば隠してたんだった
「隠したことは、忘れんな!!!!!」

私のスリッパもこの前隠された。
しかも息子、隠したことを忘れてて、いくら聞いてもやってないの一点張り。
自力で見つけ出して、証拠を見せたらようやく思い出す始末・・・。

また一足、発見!スゲェ収穫だわ〜♪

めっちゃ楽しそうだな。


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ばいし君って誰ですか?

2016/04/09 09:16
自転車で出かけようとした息子。
ふと振り返って言いました。

自転車って英語でなんていうの?
「bycicleだよ」
ん?ばいしくん?
「bycicle」
ばいしくぅ?
「そんな感じ」
行ってきます」とニッコリした息子。
ばいしく・・・ばいしくん・・・ばいしくん・・・」とつぶやきながら自転車を押して行きました。

相棒自転車の、ばいし君???


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


男ゴコロ。

2016/04/08 08:46
おかーさーん!明日身体計測なんだよね〜
「へぇ〜。背、伸びてるかなぁ。大きくなってるといいねぇ」
あ!牛乳飲んどこうかな。あとチーズとかヨーグルトとか!
「ん?んふふふふ・・・」
チーズっ!チーズ食べたいっ!いいっ!?
「まぁいいよ」
えっ!いいの?やったあ!

大きくなりたい男ゴコロに免じて夕飯前の特別オヤツ、さしゆるす。
明日の朝もたっぷり牛乳飲んで出かけるがよい。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


ダンスィって。

2016/04/07 08:56
ちくわの穴から星☆を見た」というとっても面白い「ダンスィ育児ブログ」があります。
これが「小学生ダンスィのトリセツ」というタイトルで書籍化されています。

ブログがお気に入りだった私、本屋で見つけてつい買ってしまいました。
そしてダンナにも「面白いよ」と勧めたわけです。

すると数日そのへんに置いてあった間に息子に見つかってあっという間に読まれてしまいました。
読んでいることには気づいてたけど(←大爆笑してるから)、黙認してたんです。
ある意味でこの本が、反面教師になってくれたら・・・と淡い期待を抱いて。

読み終わったらしい息子はしょっちゅう思い出し笑い。
むふふ・・・ぶふふっ」って不気味な・・・。

でもふと疑問がわいたようです。
ねぇ。ダンスィって?
「アンタたちのことだよ。アンタとかこの本の男の子とかさ」
えっ?ぼく、そんなに○○○とか○○○とか(シモネタ)言ってないよ?
「そこらへんは違うけどね。べつに全部一緒じゃなくてもいいのよ」

「たとえばさ。そのへんに棒が落ちてたらどうする?」
拾って、戦いの練習をする!」と言いながら腕をふりまわす。
「そういうのをダンスィって言うんだよ」

これだけではまだピン!とはこないですよね。
なのでもう少し説明してあげます。

「じゃあさ。傘を持ってたらどうする?」
戦う!」自信たっぷりの即答。
「やっぱりダンスィだわ」

あ。でも雨は降ってるの?
「ん〜・・・じゃ、適当に降ってるとしたら、で」
適当にか。じゃあそれで。
「(傘を)差さないんだ?」
ぼく、小雨とかだったら差さない派だから
「そういうのをダンスィって言うわけよ」

なんとなくダンスィの定義の空気が読めてきたらしいので
説明はここで終了しました。


そして翌朝。
大雨が降っているので傘を持って出かけた息子。
マンションの廊下をゴキゲンで傘を差して歩いて行きました。。。


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


補充。

2016/04/06 12:12
6年生になりました。(←モチロン、息子の話)

しょっぱなからやってくれました。
上履きを忘れて、職員室の予備を借りたそう。

前日に確認したときは入ってたんだよ?
当日の朝も入ってたんだよ?

なのにいつどこでどうなったんだよ、上履きくん。
いえ。悪いのは上履きくんではなくうちの息子ですけど。


あまりにも忘れ物が多いので毎朝出かける前にチェックすることにしています。
今朝は、その時に名前ペンを補充していました。

基本的に帰宅したらすぐ翌日の時間割をそろえることになってるんですが、
昨日の時間割タイムには何をそろえたんでしょうか?
ちなみに朝になってから鉛筆を削っていたし・・・。

   今、恐ろしいことに気づいた!
   もしかして息子の「時間割をそろえる」行為の中には、
   「持ち物を入れる」は含まれないのか!?

さて朝のチェックタイムに名前ペンを補充したので、用意はバッチリ☆
・・・と思いきや、片足を靴に突っ込んだところで「あ、あみ!」。

私もついうっかり「あー!よく思い出したね〜!」と褒めてしまいました。(><)
だって防災ヘルメットを椅子の下にしまうための「網」は、
ここ数ヶ月の間、ずうーっと忘れっぱなしだったらしいんですもの。。。

   持って行ったから安心なわけじゃないけどね。
   無事に、網とヘルメットを椅子の下にセットしたかは、また別の話!

そして名前ペンと網を補充した息子は、息子曰くの「新しい生活」に向かって出発・・・。
したように見えたんだけどねぇ。
残念!

雑巾が2枚いるらしいよ?

なんでそんな落ち着いてんの!なんでそんな他人事なの!
すでに近所の子たちが出発してから5分以上経過してるのに、
今さら雑巾縫えないから!!
・・・こんなこともあろうかと思って春休みのうちに100均で雑巾買っといてヨカッタ。

こうして息子は出かける直前にいろいろ補充して出発しました。

出かける前に全部思い出せたんだから、まあ、いいよね。
これで全部なのか、微妙に心配だけど。


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ダリアのモチーフ。

2016/02/26 10:03
画像
久しぶりのタティングです。
カチカチ音をさせながらシャトルに糸を巻いてたら、息子がとんできました。
それ、なんの音〜!?あぁ。それか・・・。
手元を見た途端に興味を失って去って行きましたが。

リズベスのミックスカラー。
可愛いですね。
春らしさいっぱい。
どこぞのアイスクリーム屋さんのアイスのようでもあります。

ところで、私のタティングがどれくらい久しぶりなのか、
ちょっと気になったのでブログの過去記事を調べました。
すると前回タティング記事をupしたのは、2014年3月。
えっ。2年前!?

じゃあこの2年、タティングせずに何をしてたんでしょうか。
考えてみればこの2年はブログの更新も頻度落ち続けています。

原因はわりとすぐ分かりました。
断捨離とピアノです。
体調が良かったり気候が良かったりすると、基本的に断捨離に取り組んでいます。

レース糸こそ断捨離対象にはしていませんが、布は先日やりました。
中途半端なハギレとか、自分の手に負えないものとか。
掃除用に使えそうなものは小さく切ったりして、どうしようもないのは処分。
それでもまだまだけっこうあって、あんまりミシンを使わない私なのにどうしよう・・・って感じです。

でも息子が家庭科で使うこともあるし、お食事マットは定期的に作り替えてるし、
少しは在庫がないと困ることもあります。
この前は幼稚園年少から使い続けてる手提げバッグの持ち手が擦りきれてしまい、
急遽新しくバッグを作りました。
・・・9年間使わせるのはさすがに無理でした・・・。(笑)

それからピアノを習いだしたことも大きいです。
毎日30分程度はピアノを弾いてるし、その他に本を読んだりもするし。
もう趣味の時間はこれ以上取れないところまできてるかも。(^^;
そんなわけでタティングから遠ざかり、PCからも遠ざかっていました。

でもね。たまにはタティングもやりたくなります。もうすぐ春だし。(←?)
このままもう少しタティングを続けたいと思ってるのですが、
迷うのは何を作るか、ということ。

小さなモチーフだけを作るか、それとも小さめのドイリーにチャレンジするか。
さすがに大物にチャレンジするのは時間的に無理っぽい。
どーしよーかな〜。
タティング本をあれこれ広げて悩むのもまた楽しいものです。。。




記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


12箱。

2016/02/12 10:53
断捨離、がんばってます。
春には息子がひとりで寝れるようにベッドを購入できたらいいなぁと思ってるので。

先日、ブックオフにダンボールを12箱送りました。
小さめのダンボールとはいえ、12箱。
よくこれだけ断捨離したよ。

しかし問題は、それだけ断捨離したのに部屋の中に空間が生まれないこと。
12箱分の本が、どこから出てきて旅立っていったのか・・・謎。
ふう。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


ひとつ目の魚。

2016/02/08 19:16
フライパンでアジの干物を焼いたんですが、ひっくり返すのに失敗しました。
結果、身がボロボロになっちゃいました。
とりあえず食べるところは皿に回収して、しっぽとかはフライパンに放置したまま食事を開始しました。

そして食事も終わる頃、息子が心配そうに言いました。

ひとつ目の魚を食べたんだけど・・・
「は?ひとつ目って何?」
だから、ひとつ目の魚。目がひとつの・・・
「あぁ!そっちか!!一匹目かと思ったよ。(笑) うん。それで?」

そうです。
今日の魚はボロボロです。
息子の分は目玉が片方フライパンに残ってます。

ひとつ目の魚を食べると、神様とかが見えるようになるの?
「・・・誰が言ったの?」
物語に書いてあった
「あぁ。そりゃ、お話だね!」

微妙に納得してなさそうな息子。

「それに目玉、もう片方はフライパンに残ってるから。」
えっ!ホント!?

今度は大喜びの息子。
いそいそと箸を片手に台所へ向かい、まもなく満足そうに帰ってきました。

「目玉、ふたつあったでしょ」
ううん!みっつあった。
最初のひとつと合わせて全部でよっつ食べたよ。なんか・・・いい気分♪


そんな好きなのか。
フライパンに残しちゃって、ゴメン。m(_ _)m



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


最近の断捨離。

2015/12/15 10:58
え?ひげをそりなおそう?

違うよ。気を取り直そうって言ったの。
息子といるといろいろ楽しいことがあります。ホントに。

   ***

10月後半からこっち、風邪ばかり何度もひいていました。
11月なんてまるまる寝て暮らしたようなもの。
12月アタマにイベントがあったんですが、
結局治るのが微妙に間に合ったような間に合わなかったような・・・。

いまだに声がおかしい状態が続いています。
   声がなおったら絶対カラオケ行くー!!

でも身体は元気になったので、断捨離をガンガン始めました。

まずは物置部屋のクローゼット。
ただの物置状態だったのを、ちゃんとクローゼットとして使えるようにしました。
ハンガーに掛けられる服は全部かけて、小物は引き出しに入れて。
手持ちの服を一度に見られると、何を着るかがすぐに決まるんですね〜。(^^;
そんな当たり前のことに今更気づいた私です。。。

それからダイニング。
やはり物置状態になっていたテーブルの片側半分を何もない状態にしようとしています。
3人家族なのに、最大6人くらいで使えそうな大きなテーブルを使ってるもので、
ついつい片側半分を物置として活用してしまうのです。

「つい置いてしまうモノ」の代表は、朝ごはんに必ず使うものとか、毎日服用する薬とか、
スケジュール帳とか学校のお手紙の中で今週必要としてるものとか。
そして一番よくないと自覚しているのは、「やりかけの手芸と参考本」。
ついついやりっぱなしにしちゃうんだよな〜。
だって他に置くトコないんだもん。

でもやっぱりダイニングテーブルは手芸道具の置き場ではない。
必要なら他に手芸道具の置き場を別に作るべきでしょう。
というわけで、適切な置き場を思いつかないままに、とりあえずテーブルから撤去。

まだ置いてあったモノたちの半分しか撤去先が決まっていません。
半分くらいはそのままテーブルに残ってます。
うーん。。。どうしよ。。。

いきづまった時はとりあえずその場所の片付けから離れることにしてます。
なので、このあとは物置部屋の書類たちをやっつけてこようと思います。

エイエイオー!


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


雲の上のお話。 続編

2015/12/10 16:51
なんと、雲の上のお話には続編がありました。

あのさー。夢かホントか分かんない話のコトなんだけどさー。

ウンウン。なになに。興味津々!
・・・と言うと、ひかれて終わりそうなので、あえて、の。
「うん。」


人間って、死んだらみんな、ああいう老人のいる空の上で
「○○家に生まれる」とかって言われるのかな〜。

ぼくはそう言われたわけじゃないよ。
なんか老人に「この広大な世界を見よ!」って言われて、下を見たの。
そしたらホントに広〜くて。
街が広がってたんだよ。

老人が「あの赤く光っているのが生まれるところ」って言ったの。
「それであの星印のところは家だ」って。

そこまで。


「そこまでって、その先は?続きはないの?」

もう、ない。

そーなんだ。そーなんだ。そーなんだ。
迷わないようにちゃんと目印が光ってるんだ!
すごいなぁ〜。。。

この「夢かホントかわからない話」は相当以前から本人の中にあったようです。
本人曰く、少なくとも幼稚園より前の記憶。
時々思い出していたので忘れなかった、ということみたいです。



ちなみに前回、息子が「ろうにん」と言ってたのは
「ろうじん」の間違いだったことが今回ようやく分かりました。



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


2つセット。

2015/12/07 11:54
しばらく前になりますが、夏服と冬服を入れ替えさせていた時のこと。
息子が感心したような声をあげました。

わ〜。2つセットのやつが多い〜。

こら!
2つセットじゃないやつが、いっぱいあることに注目してくれ。

それは靴下だ!



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ばいちんま〜ん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる