80点のセンセイ。

新学期が始まって一週間です。
息子もとうとう4年生になりました。

3・4年は中学年と言われる学年。
でも3年になった時は、外見も中身も低学年と差がなかった息子。

実際、某・U先生(←もちろん経験豊富、ご自身もお子さんあり)にも、
「息子クンは精神的には1年生なんだ、くらいに思ってたほうが
 子育てする上では(お母さんの気持ちが)ラクですよ~♪」なんて言われたっけ。

 (我が家の場合は、ホントにこれでとてもラクになりました)

さてこの春。
4年生になった息子を眺めてみると、たしかに低学年とは違う。
高学年に片足ツッコミかけた、という「微妙な立ち位置のヒト」に見える。

手をつないで外を歩いたり、たまに抱っこを要求したり。
そんなことは今までどおりなんだけど、
身体の大きさも、醸しだす空気も少しオトナになったようです。



さて。
春休み最終日に息子と話したのは、新しい担任の先生についてでした。

「誰先生になるだろうねぇ~?どんな先生がいい?」

新聞で確認したところ、教員異動はだいぶあった様子です。
異動してきた先生になる可能性も高そう。

ワイルドな先生がいいな!
「わいるど???」

我が家でワイルドといえば「しろくまカフェ」に出てくるグリズリーさん。
キケンな動物たちを相手にバーを営むハイイログマ。
ハーレーに乗って北米横断したこともある。ちょっと(?)短気。

そういう先生がいいのか?

「ワイルドって、例えば?具体的には誰先生だとワイルドなの?」
うーん。。。

言った本人も困ってる。
ということは現在の教員の中には理想のワイルド先生はいないってことなのか?

「たとえばK先生は?」と3年時の担任の名前を挙げてみる。
ん~~~?40点くらい?
「ちょっと待って。一番ワイルドなのって誰?やっぱグリズリーさん?」
もちろん!
「グリズリーさんは何点なの?」
400点!!
「え!そんな?」

たしかにグリズリーさんは相当ワイルドだけど。
たしかにK先生は、優しくておとなしい雰囲気の男性だけど。

「あのさ。たとえばお父さんは?」
60点くらい~?・・・ボクのお父さんだからね!

なんで後半、小声なの?(笑)

「じゃあ、私は?」
70点?
「えっ!!!私、ワイルド!?!?!?」・・・かなりショック。
あっ!じゃあ40点!」・・・「じゃあ」かよ。(TT)

「じゃあ、(父方の)おじいちゃんは?(父方の)おじさんは?」
おじいちゃんは70点!おじさんは75点!

おおぅ。予想どおりだ。だんだん読めてきたぞ。

あとねー。Mは120点。Sは110点かな。

MもSも、スポーツ万能、友達豊富、自分の意見をハキハキ言えて活発な、
要するに息子の憧れ男子たち。

「ふーん。じゃあR君とかは?」
んー。60点。友達だからね、20点オマケ!

あはは。
一番の仲良し君はたしかに息子と同じようなタイプなんだよね。

そしてワイルド度判定の対象は先生へと戻っていき、
過去に担任になった先生などを聞いてみました。

だいたい予想どおりの答えが帰ってくる中、
ちょっと想定外で笑っちゃったのは、とある女性の(しかも妙齢!)N先生。

ん~。80点くらい!

男性の先生方が40~100点くらいで推移。
女性の先生方にいたっては、首をひねってしまい
「ワイルドではない」という結論が出る中、なんなんだ、この高得点は!

「そ・・・そーなんだ・・・。その先生はけっこうワイルドなんだね。」
うんっ。」鼻息も荒くうなずく息子。



記事のタイトルからお察しでしょうが、息子の今年の担任は
めでたく(?)このワイルド度80点くらいの妙齢の女性の先生となりました。



にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
春からブログ村の子育てカテゴリを「男の子育児」にしました。


ちなみに。
ここで息子が使っている「ワイルド」は、
「生態系上位のオスらしさ」の目安だと私は理解しています。

私と、N先生・・・。生態系上位?オスらしさあふれる? (^^;
 (実はこっそり納得している私デス)


湯たんぽ。

ある夜のこと。

ちょこっと夜更かししてしまい、
せっかくお風呂であったまったのに冷えてしまったらしい息子。

隣の布団でなにやらゴソゴソしている。

ちょっと寒いな~・・・お母さんとこ入ろ

頭は自分の布団。足だけ私の布団に侵入してきた。

うーん…まだ寒いな。もっとばーん!と入ろ

今度は、全身が侵入してきた。

あったか!

そりゃそーさ。
私はしっかりお風呂であったまった上に、出てきたらさっさと寝るし。
しかも風呂あがりは足から冷えてこないように、靴下履いてるしね。

この日の息子は油断大敵火がぼうぼう。
風呂あがりにゆっくりしてしまった上に、靴下も履いていなかったのでした。



ちなみにその日の夜中、息子に声をかけられて一瞬だけ目を覚ましました。

ねー。おかーさん寒くない?
「ん~?(そういえば)ちょっと寒いねえ~。。。」

返事をして、自分の布団を掛け直した途端に眠り込んでしまった私。
息子は寒くて目が覚めたんだろうに、その後どうしたんだろう。

翌朝、そのことを思い出して息子に聞いてみた。

平気!おかーさんにくっついて寝たから

あぁ。そーだったんだ。

寒い間はこんなにひっついて寝る息子も、あと数ヶ月したら
くっつかないで!離れて!あついー!うちわー!…とか騒ぐんだろうな。(笑)

サンキャッチャー到着!

画像
サンキャッチャーです♪
しかも、ただの紐にぶらさがってるわけではないのだ。
タティングです。

こちらのお品、ブログ「ねことMilk-Tea」のゆきさんからいただきました♪

私も時々やりますが、ゆきさん恒例のケーキクイズ。
ケーキの写真があって、ご家族の誰がどのケーキを食べたかを当てる、というものです。

今回のゆきさんのケーキクイズでは正解者が出なかったので、
太っ腹なゆきさんが全員に参加賞を送ってくださることになりました。

タティング製の紐の色は色々あって、私のところには春カラーの黄色が到着!

もうさ~。うれしくって。
だって、タティングの紐さ。クルニーリーフなんだよ。
本を見て、技術は知ってるんだけど自分では出来る気がしなくて諦めてたもの。
もちろん生で見るのなんか初めて!

この技術をモノにすればタティングがまた一歩、素敵になるのは分かってるんだけどねぇぇぇ。
クルニーリーフ・・・。
じっくり眺めながら、この先の自分のタティングについて考えてしまう。
ここは、いい見本が届いたことだし、練習して出来るようになったほうがよいではないか?とか…。

しかし、ま。とりあえずしばらくはこのまま鑑賞することを楽しもうっと♪


ゆきさん、ホントにありがとうございました☆


にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

春の黄色祭り。ピンクだけど。

画像
春の黄色祭りに参加しています♪

黄色の春の花。
ミモザのリースをタティングで。
さかみちさんのレシピです。 →

空きシャトルの都合で、
優しいベビーピンクの偽ミモザになりました。
ほほほほほ。

作り方はなんとなく想像していたとおりでした。
でも、ラストはびっくり。
あー・・・そうしてたんだーって。

やっぱり誰かに教わるというのは、いい経験になります。
ブログ上レッスンでもこうなんだから、
直接教わったらどんなに素晴らしいことでしょう。

さ。次はちゃんと黄色で作りたいな。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村


春の黄色祭り、参加しますヨ。

画像

ブログ『タティングレース便り ~アトリエ さかみち~』の、さかみちさんの開催イベント「春の黄色祭り」。

今年も始まりました。
なんと、さかみちさんオリジナルレシピをみんなで作ろう!という企画です。

タティング好きの方、さかみちさんファンの方。
なんかよく分かんないけど、興味をもった方。
一緒に盛り上がりましょ~♪


というわけで、本日ここまでの課題。
早々にクリアした、はずです。たぶん。

黄色の糸は持ってるんだけど、空きシャトルがなかったので
巻いてある中からお花にふさわしい色をセレクト。
黄色祭りなのに、ピンク。

まぁ・・・そんなこともあるさ。(笑)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村


ぱんつ持ってきて。

ローズガーデン記事が連続していましたが、
さぁ久しぶりに息子ネタです。
風呂あがりに洗面所から叫んだ息子。

おかーさぁ~ん。ぱんつ持ってきて~!
「ん~~~。ぱんつ~~~?」

私の語尾は、間違いなく上がっていました。それは認めます。

『パンツ丸見え』とかの『ぱんつ』!
「そんな説明、いらん~」

パンツの説明なんかいらんって。
しかも、その説明はなんなんだ。
説明といえるのか、それで!?

しかし聞いてたダンナは大ウケしてました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ



ローズガーデンのまとめ。そして次回は・・・?

先日出来上がったローズガーデンの写真、再掲載です。

聖光院有彩先生の「タティングレース 新しい世界」より「ローズ・ガーデン」。
使用糸:オリムパス#40(M12)×7玉くらい。
出来上がり直径、58cmくらい。

画像


せっかくなのでちゃんと見えるように、大きめの写真にしました。
(写真をクリックするとけっこう大きくなります)

そしてケータイ画像ではなく、カメラで撮り直しました。
波打ってた最終段にはある程度アイロンをかけてみました。
・・・なんか、私にしてはだいぶ頑張った。(笑)

画像


放置し続けて2年。(笑)
再開のきっかけを下さった某ブロガーさんからリンク許可をいただきました。

ブログ「赤裸々レース」の関ララさん。

本当に感謝してます!
この機に乗じて(?)始めなければ、次またいつやる気になるか分からなかった。
ほんとうにありがとうございます。

関ララさんはブログに独自のスタイルがおありなので、
読んでいてほんっとーに楽しいです。
これからも読み逃げしに行こっと!・・・じゃなくて。(^^;
これからもちょこちょこ遊びにいきたいと思っております。



そして私ですが…。
週末になるのを待てずに、平日のうちに手芸屋さんに走りました。(笑)
今回はオリムパスだったので、次回はダルマでいこうかなって。
紫野シリーズを各色大人買いしてまいりました。
家でゆっくり並べて配色を検討したいと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村


で。関ララさんが現在製作中のローズガーデン。そろそろ完成する頃?わくわくわくわく



完成!ローズガーデン。<タティングレース>

画像
やっと完成しました。

間違ってたところの修正、やりましたよ。
ちょん切って。

最終段の糸始末、まとめてやるのは気が重かったんですが、始めてしまえば案外スイスイ。
だって、最終段をぐるっと一周結うのに比べたら、そりゃ大した手間じゃありませんから。

というわけで、下手くそだけど、とにもかくにも完成しました。
ご覧くださ~い♪♪♪

(写真をクリックすると少し大きく見れます)


なんと長い月日だったことか。
2009/04/26の記事に「ローズガーデン始めました」って書いてます、私。
その時点で、2段目が出来上がっていたのですが・・・ね。

2009/06/08の記事で6段目が出来上がったと報告しています。
2009/10/26の記事で7段目。

  (このあたりで『自由なオフ会』というものがあり、
   お友達に作りかけのローズガーデンを披露してます)

2010/03/06の記事で8段目。

その後、9段目をようやく開始したのは2011/04/21あたりらしいです。
・・・てことは、8段目のあと、一年以上放置!?

2011/07/23に9段目が完了したようです。
2011/07/29に10段目が完成。(ここは超早い!)
2012/02/13に11段目が完成。

外側にいくにしたがって時間がかかるようになるのは、ある意味仕方ないことかもしれません。
単純に円周が大きくなっていくわけだし。

そして2014/02に入ったあたりで最終12段目を始めました。
私の目が節穴でなければ、2年放置していたようですネ。

再開のきっかけはふたつ。

息子がインフルエンザの学級閉鎖になったこと。
なにしろ息子自身は元気でピンピンしてるので、
山のような宿題をこなさないといけません。

仕方なく、私もお付き合いしてテーブルに向かっておとなしくしていました。
すると・・・ヒマなんですね。手持ち無沙汰。
なにかしよう!

そしてもうひとつのきっかけは某ブロガーさん。
楽しい文章が大好きで、よく読み逃げ(!)していたんですが、
そのブロガーさんがローズガーデンを始めて、しかもどんどん進んでいる。

初めは「応援します」コメントを入れてたんですが、
だんだんそれが無責任なような気がしてきて・・・。

そう思ったらなんだかやる気が妙に湧いてきた。(^^;

というわけで最終段は製作期間、一ヶ月でした。



下手くそながらも製作を終えて今、思うこと。

もう一回、別カラーバージョンでやりたい。
それはもう今すぐに。
週末に手芸屋さんに新しい糸を買いに走りたいくらい。

5年費やしてるので、最初の頃と終わりのほうではだいぶ違う。
目の様子も、ピコの様子も・・・。
一作品で、私のタティングの歴史を表しているのかも。


これから、あるいは現在、製作中の方へメッセージ。

飽きたら休憩してもいいから、あきらめるな。
この達成感、満足感はなにものにも代えがたい・・・と思う。

そのわりに今すぐリベンジしたいのはなぜだろう?(笑)



今回、とりあえず完成させることを目標にしたので、
かなりボロボロな出来となっています。

もしも本当にローズガーデンに再挑戦するとしたら、
色使いとともに、技術的な美しさにも、もう少し気をつけたいと思います。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村



あのー。。。

お友達の皆さんはもちろんのこと、
コメント入れたことのない方も、たまたま通りかかった方も
よかったら一言、コメントお願いします!

今夜は祝杯だー!ケーキだー!赤飯だー!…な気分の私デス。(^^ゞ

あぁ。ダンナにケーキget指令、だそうかな。
ま、無理だけど。(笑)
週末にケーキ、食べちゃおうかしら。。。



ローズガーデン最終段、痛恨のミス!!!!!!!!!!

画像
手芸をやる人なら誰でも経験する「痛恨のミス」。(?)

やってもーたよ。。。
ローズガーデン、最終段の最後。

最後のモチーフを最初のモチーフと
無事につなげてホッと一安心。

あとは前段に接続させたら終了~!
・・・ってところで「ない!!!」。

なんと接続させるべき部分が残ってない。

どこかでひとつ飛ばしちゃったんだ、きっと。
どこかに余ってるはず~と思って、ぐるっと一周点検するも、見つからず。

これって、最終段でもなく前段でもなく、相当前にミスってたってこと!?

はぁ~~~。。。

もう知らん。
このままくっつけちゃえ。

というわけで無理やり、一箇所に1つのはずなのに、2つくっつけちゃいました。

あーあ。せっかく追加で糸買ってきてがんばってたのにね。
ラストでテンションダウンだよ。
もう、糸処理する気力がわかない。

と思って、だらだら眺めていたら。

あった!余ってるトコ。(笑)

しかも超近いところにある。
なんだ、さっきミスったばかりか~。

でも、ま、直す気力なんかないけどな。

ん?

んん?

んんん~?

そして気づいた衝撃の新事実。

ミスったのはついさっきではありませんでした。
一年前です。

最終段を始めた時に、いきなりミスってました。

ダンナが簡単に言ってくれます。

「そのへんちょん切って直せばいいじゃん!」

うーん。そうなんだけど。そのとおりなんだけど。
もう疲れたよ。やりたくない。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村



ローズガーデン最終段、一歩及ばず!!

画像
ちょっと分かりにくい写真ですが。

あと少しなのに、糸がなくなってしまった!
・・・の、衝撃画像なんです。

これが12段目。最終段。
ラスト一周の16分の15くらいは終わったはず。

糸さえあればすぐ終わるのに!!

あとで手芸屋さんに行って糸買ってきます。

うー。。。テンション落ちるよぉ。(T_T)



ちなみに、この糸はオリムパス#40です。
色はM12。

この糸をいくつ使ったかよく覚えていないので重さをはかりました。
60g以下でした。
1玉10gだから、おそらく6玉使ったんでしょうね。
で、まもなく7玉目に突入・・・と。



まだこれ、終わってないのに次の作品への妄想が激しくなってマス。(笑)
なんかね。
もう一回、これやってみたい衝動がね・・・。(^^ゞ

なにしろ中央付近の下手さといったらもう、赤面モノで。
ピコもすんごく(てゆーか、異常に)小さいし。
外側の段にいくほど、ピコが大きくなって華やかさを増してるんだよね。
そして内側の段のピコなんて、ゾウリムシの毛?みたいな?(><)

それから、今度は色をいろいろ工夫してみたいなぁって思って。
庭園デザイナーになったつもりで配置するか、
それともいっそ不思議の国のアリスのイメージか、とか。

考えてたら楽しくなっちゃってさぁ~♪
もう一回、やりたーい!なんて。

でも、この大モノを再度始めてしまったら、他の大モノは当分手を付けられないよね。
他にも素敵な大モノ、いっぱいあるのに。

うおおおおお。どぉ~しよぉ~。。。



その前に。
糸、1玉買ってこないと。
続きを結わないと。

そんでもって大事なのはココ。最終段の糸始末、すべて未処理ですからー!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

要約力。

先日の日曜夜のこと。

息子とダンナは大河ドラマ「軍師官兵衛」を食い入るように観ていました。
でも私だけ後半しか観れませんでした。
(前半はお風呂に入ってた)

前回のお話は、官兵衛が信長に面会する直前で終わっていました。

その後、面会はどうなんだったんだろう?
なんせ信長だよ。

官兵衛が信長に面会する段取りを整えてくれたのは荒木村重。
その村重は、道端で信長つかまえて「仲間にしてください」と直訴して、
あらためて目通り許されたと思えば刀でぶっ刺した饅頭を「食え!」と。

きびだんごやるぞ。手下になれ。・・・みたいな。

そんな信長公ですもの。
一体、官兵衛にどんな仕打ちをするのか見ものじゃありませんか!

「ねぇねぇ!官兵衛は信長に会ったんでしょ?どうなったの?」

最初から熱心に観ていたはずのオトコ達に聞いてみる。

「うーん。。。◯◯!お母さんに教えてあげて。」

面倒くさくなったらしいダンナは息子に丸投げ。

うーん。。。サルと話して、仲間になった。
「えっ!?そんな桃太郎みたいなことでいいの!?」

ダンナ爆笑。

「ねぇ、ホントにそんな話なの?」
「うん。」
サルは遅刻してきたんだよ!

アタシが知りたいのは信長の反応なんだけど。

「刀に饅頭刺して食え!みたいなのはなかったの!?」
「ないよ」
「えええ?ホントに!?」

なんか消化不良のままの私。

要約力がないのか面倒くさがりなのか、全然説明しないダンナ。

要約力があり過ぎて十五字以内にまとめてしまった息子。
(サルと話して、仲間になった。)

仕方ないからあちこちググってみよう・・・と思う私でした。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ






イーブイたち。

ゲーム(ポケモンY)の話で恐縮です。

息子は怖がりのため、なかなかストーリーを進めることが出来ません。
イベントが発生して、勝負しないと先に進めないのに
「こわいから」という理由で逃亡して街ナカをうろうろしています。

うっかり元の場所に戻って話しかけられてしまい
「(バトルの)準備はできた?」と聞かれると「いいえ」と答えていました。

・・・・・へたれ。


一方で私は伝説のポケモン「イベルタル」をゲットしたところです。
そのあとストーリーはまた進むはずなんだけど、
急に私はストーリーを進める以外のポケモンの楽しみ方に目覚めてしまいました。

バトルシャトーで戦いまくって賞金稼ぎ&ポケモン育成したり、
育て屋さんにポケモンを預けてたまごを孵化させてみたり。

美容室で髪を短めにしてもらってさっぱりしたり。
(なにかってーと、女の子の髪がぶわさっ!となるのがうっとおしかった…笑)
ちょっとおしゃれなアクセ付きの帽子に買い替えてみたり。
(こういうのは、女子的楽しみでしょうね)

それからイーブイを全8種類に進化させてみたいものだ!
という野望のもと、イーブイ捕獲に精を出してもいます。

出現場所はおさえてるんだけど、捕獲は意外と手こずる。
手持ちが強すぎてイーブイをやっつけちゃったりして。(^^;
息子に「もっと弱いのでやりなよー。ボックスにいるでしょ、弱いの」とアドバイスされてしまいました。
へたれのくせに知恵はまわってます。(^^;

今は育成ついでにイーブイ捕獲に行くので、なんとかやれてます。
でも、もっといいことを思いつきました。
イーブイとイーブイを育て屋さんに預ければ、イーブイのたまごが出てくるのでは?
というわけで実際にやってみました。
たまご、もらいましたよ。
まだ孵化してないので、どんなのが出てくるのか分かりませんけども・・・。

さて、最初に連れ歩いたイーブイはエーフィになりました。
その後、シャワーズ、サンダース、ブースター。

そしてニンフィアに至っては2匹!
一匹は意図的にニンフィアにしたんですがね…。
もう一匹は事故です。
グレイシアにしようと思って連れ歩いてたのに、勝手にニンフィアになっちゃった!!(T_T)
あぁ…。やり直しだ。
グレイシア、意外と手間がかかるかも。

そんなわけで、残るはグレイシア、リーフィア、そしてブラッキー。

そうです。
最初から一番狙っていたブラッキーにはまだお目にかかれていません。
息子にも「おかーさん、ブラッキーは?」と言われてしまいました。

ん~。が・ん・ば・る。


とりあえず今はたまごを3つも持ち歩きながら、
弱いの育成&イーブイ捕獲目的でうろうろしています。
時々畑仕事もしながら・・・。

以上、ポケモンYのご報告でした。m(_ _)m 


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ



突然、気が向いて再開したバラの庭。
ただいま最終段の半分を通過して3分の2あたりです。



息子と日本史。

❤ ねー ❤ おかーさぁん ❤

乱用されるハートマークにちょっと警戒して無言の私…。

❤ ねぇ、聞いて? ❤ 欲しい本があるんだけど、
 日本の歴史(の続き)と世界の歴史、買って? ❤


なんだ。そんなもんでいいのか。(^^;

言われずとも買うつもりだし。
でも、息子の方から欲しいと言いだして、
それで買う…という形式のほうが、より望ましい。

うむ。
とても良い傾向です。
おかーさんに異論はありません。



さて話変わって、朝食の席です。

あのさー。この前さ。鎌倉の北部で大変なことが起きたよね!
「!?」

息子がおかしなことを言い出すのは、たいてい食事時だけど・・・。

先日の暴風雪、鎌倉のほうで何かあったっけ?
てゆーか、鎌倉の北部って、ずいぶん細かい指定だな。
北鎌倉のことかな?
あのへんは山とお寺ばっかりのような気がするんだけど、大変なことって?

さすがにこれだけでは何の話だか理解してもらえないと気づいたようです。

ほら!群馬の人が来たんだよ!
「あー・・・新田義貞ね・・・」
うん、そう!!

新田義貞本人は北部からっていうより海側から来ただろうよ。
北部から来たのは別の人。

じゃなくて。

「この前」「鎌倉の北部」「大変なこと」「群馬の人が来た」

こんなヒントですぐに新田義貞が出るオカーサンを褒め称えよ!(笑)



最近、息子の「大河ドラマを見たい熱」がすごくて、
私自身も「そろそろ見せてもいいな~ってか、自分が見たいな!」な感じで、
とうとうここ2回ほど見せています。

私たちは大河ドラマの直前にやっている「ダーウィンがきた」を見ているので
続けて見るのは目を酷使するのでは?と私が心配して、
とりあえずは土曜の再放送で見せてみました。

息子は戦のシーンや、信長・秀吉など武将のシーンになると
食い入るように画面を見つめます。

当然、彼の一人遊びは合戦の様相を呈してきました。

自由帳もふっとのぞいてみたら、両ページいっぱいに布陣を敷いていました。
鉄砲隊とか、騎馬軍とか、いろんな部隊が各所に配置されています。

その後、椅子から転げるように降りておもちゃを取り出しました。
積み木たちと、何かの付録のカードたちと、選択バサミたち・・・。

おそらくはさっきの作戦を実際に展開させているものと思われます。

わぁーーー!かかれーーー!!
おまえたち!こっちだ!行けっ!
うおおおおお!

一年かけて大河ドラマを見ちゃったら、どれだけの合戦用語彙が増えるのでしょうか。(^^;


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ



ケークサレ第二号。

画像
リベンジ・ケークサレ。
今度は間違いなく塩を入れました。
が、ちょっと入れすぎた。
前回の分と合わせて、2回分を入れてしまった模様・・・。(笑)

具は、ウインナ・玉ねぎ・人参・スライスチーズ・マッシュルームです。

玉ねぎは前回のように茹でたりしてませんヨ。
レンジでお手軽に水分を抜きました。
(どうしてもちゃんと炒めることをしない私・・・)

スライスチーズは中間層のあたりに広~く敷く感じで。

マッシュルームは細かく切って混ぜ込みました。
(スーパーで「きのこ詰め放題」ってのをやってて買った!)

ウインナは、前回は一口サイズにコロコロカットしたんですが、
今回はカットせずそのままで半分くらいタネを入れたところで
一面に並べるようにして、さらに上からタネをかぶせてみました。

後でカットした時にウインナの切り口が
丸く出るような方向に入れておくと良い感じです。

というわけで、第二号は普通に成功!


次は鮭で作る予定。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村



数年越しの例のアレ
持ちだして始めてみたら意外とスイスイ進むのに気をよくしてます。
でも1パターンに25分かかるんだよね。
電卓叩いてみたところ、あと14時間半かかると・・・。
しかもその他に糸始末をしないといけないと・・・。

うふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ。

つらら!

画像
氷柱。つらら。

初めてです。
自分の家に氷柱が下がってるのを見たのって。
ちょっと感動…。



こちらは本日朝から猛吹雪。
ホントに猛吹雪です。
びっくりした。
路地の突き当たりが、真っ白で見えない。

停電になったら困ると思いましたが、さらさらの細かい雪なので
電線が切れる心配は少ないかな。
でも暴風で切れたりして・・・。(^^;



息子が外に出たがって(×10)仕方ありません。
でも朝からちっとも小止みにならない。
それどころか、どんどんひどくなる一方です。

折悪しく風邪をひいてるので、
暴風雪警報の中で「遊んでもいいよ」とは言えません。

でも、昼過ぎに20分だけ玄関ドアの前で遊びました。
ドアの前は大きな屋根があるにもかかわらず、
吹き溜まりになってしまったようで雪がしっかり積もってました。

ふたりで雪だるまを作ろうとしましたが、全然できない。
無理です。
さらさら雪は、遊ぶのには向かないのね。

とりあえず息子は雪山のようなものを作りました。
私はミニ・カマクラのようなものを作りました。

雪の降る中で雪で遊んだという事実。
間違いなく、息子にプレゼントした、つもり・・・。(笑)


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

息子が毎日家にいる件。

息子が毎日家にいます。
しかも元気です。(実はちょっと風邪ひいてます)

学校から細かい臨時時間割が配布されました。
1~5時間目まで、びっちりと何をするか書いてあります。
しかもその他に「宿題」まで設定されてるし。(笑)

漢字ドリルとか計算ドリルとか、教科書の◯~◯ページを読むとか、
たいしたことではないですが、それなりに時間がかかる様子。

しかも休み明けには漢字テストが用意されているとか。
先生もやりますな。
元気な児童を放置するつもりはまったくないらしい。

学級閉鎖の連絡が届いた時は、
めったにない臨時のお休みだから変わったことをさせようかな・・・と
思ってたんですがねぇ。。。

息子の持ち帰った臨時時間割を見て、それはやめることにしました。



息子がテーブルで学習しているあいだ、私もテーブルで刺繍とかしてます。
ちらちらと様子を伺っていると、びっくりすることが起こる。

ノートの使い方がめちゃくちゃ。
あんまり教わってないのかな。
私もそんな細かいところまで教わらなかったかも。

ノートの使い方と成績は関係あるとか言うしね。
今のうちに訂正したほうがよさそうです。
そんなところをチェックできたのは良かったかも。



なんだかんだであと数日、息子とがっつり顔合わせて暮らします。
別にイヤじゃないけど・・・ひとりが恋しいかも。(^^;;;


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

タティングレース 花

ふはー。ひいー。はにゃー。

…ってもうため息しか出ません。

タティングの新刊です。
『タティングレース 花』 亥辰舎

聖光院有彩氏をはじめとした総勢10名の作品と編み図。

優雅な作品たちはもちろん、小物たちの可愛さよ。
とくにミニミニミニなシャトル。
それだけ眺めているうちに日が暮れそうな勢い。


先に東京で開催された展示会を見に行った方のレポを
あちこちのブログで読ませていただきましたが、
なにやらひっじょーにミニチュアな世界が繰り広げられているらしく。

皆さんがあちこちで萌えていらっしゃるようなので
楽しみにしていました。

本が届いて最初は、とりあえず流して。
二度目もやっぱりさらっと。

三度目に落ち着いてシゲシゲと見る時間が取れたんですが、
「えっ?」「ん?」「あ?」「お!」「うをををを!」みたいな感じ。

まともに感想を喋ることが出来たのは、どれくらい時間が経過したあとなのやら。

本が届いてからはミニチュアのことはすっかり忘れていて、
とりあえずは独特の光を放つ「聖光院ワールド」に酔いしれちゃってました。

でもその興奮が落ち着いてくると、細部が見えてくる。
「えっ、この糸巻きって・・・」「あっ!これってもしや・・・」

そうです。
よく見たら、ミニチュアワールド全開なのです。

ボーっと見てたらスルーしちゃうとこだった。あぶないあぶない。

あぁ。
タティング好きの皆さんはもちろんだけど、ちっちゃいモン好きの皆さんもぜひ!!
本屋さんでじっくり見てみて下さい。

ホント、おすすめです。



タティングレース「花」(CreAtorクリエイター08)
亥辰舎
聖光院有彩

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by タティングレース「花」(CreAtorクリエイター08) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




思わず、手持ちのミシン糸でピコいっぱいのリングをひとつ作ってみちゃったわ❤



イベルタルとブラッキー。

ようやくイベルタルをモノにしました。
何の話かというと、ポケモンXYです。

イベルタルって、赤い悪そうな伝説のポケモンです。
悪そうなんだよ、とっても。
だってひどいよ、これ。

分類:はかいポケモン

   はかい?破壊、ですよね?ひぃぃぃぃ~。

タイプ:あく・ひこう

   飛行はともかく灰汁?なわけないから、悪?
   てか、まさかひこうは非行じゃないよな。
   タバコ吸ってコンビニ周りにしゃがみ込む、社会の灰汁、イベルタル。(^^ゞ

特性:ダークオーラ

   ダークなオーラですってよ?

まぁね。
私、あくタイプ好きかも。
イーブイも捕まえたら、絶対ブラッキーに進化して欲しい。

イーブイってのはとってもかわゆいポケモンなんですが、
面白いことに8種類もの進化形があるんです。
どうするとどのカタチに進化するのかしら?

私は8種類の中でも、あくタイプのブラッキーがお気に入り。

そう。ブラッキーもあくタイプなんだよな。

ところでイベルタルを捕まえた今になっても、さっぱりイーブイをGETできません。

イーブイの出現地帯は、ネットで調べたので分かっているんですが、
なかなか実際に現れてくれない。

なんでなのー???

くまなく歩きまわってるはずなのに。

留守番息子。

ある日の夕方、私は風邪をひいて病院の順番をネット予約しました。

その日は午前の診察がお休みになっていたので、
午後診察しかありません。

できれば午後の診察の早めの順番を取りたかったけれど、
息子がちゃんと帰宅したことを確認してから出ないと
キャンセルして順番を取りなおすことになりかねません。

仕方なく、ネット予約開始時間をかなり過ぎてから予約。
当然、予約できた順番は遅め。

しかもその日に限って、診察の進みが遅いようで
最初の予想よりも30分以上もずれこみました。

それでも家にいながらにして順番をチェックできるので
ネット予約というのはありがたいものです。



さて、息子も風邪をひいています。
しかし息子はすでに小児科でお薬をもらっているので
一緒に病院に連れて行く必要はありません。
せっかく良くなりかけているのに、インフルなんかもらっちゃ困ります。

というわけで息子はお留守番。
宿題が終わったらDSを30分やっていい。
その後はピアノの練習をすること。
こんな約束をしました。

「たぶん5時くらいに先生に呼ばれて~薬局寄ってから帰るから~・・・。
 帰るのはどんな早くても5時半だね。まぁ6時にはならないと思うよ。」
んー。わかった!いってらっしゃい

こっちを見もしないよ!(ーー;
まぁ留守番できるようになってくれて助かるけどね。



そして真っ暗になった道を飛ぶように帰って、
我が家の玄関ドアが開放されてることに気づいたのが5時45分。

開放ですよ、開放。解錠じゃなくて。
ドアが半開きになっていて、ご丁寧にドアストッパーで止められています。
誰でもご自由にお入り下さい、な感じ。

えええええッ!?

◯◯?◯◯ッ?

家の中に向かって、大声で息子の名前を呼びかける。
シーーーーーン。

玄関には息子が今日履いてた靴がない。
ということは外に行ったということか。
いやしかし、万一ということもある。

家の中に入って息子の名前を連呼する。

◯◯!◯◯!どこにいるの?隠れてるの?

シーーーーーン。

やっぱりいない。
一応、玄関にカギをかけてから、今度は外に向かって大声。

◯◯?◯◯?・・・◯◯?

やっぱり、シーーーーーン。

事件なのか?事件じゃないのか?それが問題だ。
たぶん留守番してるうちに暗くなってきたし、さみしくなってきて、
お母さんをむかえに病院まで行こうと思い立ったんだろう。

だけどなんで私が帰宅する途中で会わなかったの?
一本道ではないにせよ、そういう目的ならほぼ会うはずなんだけど…。

仕方ない。
とにかく病院に向かって少し歩いてみよう。

と思ったその時。
向こうから歩いてくる息子、発見!

おかーさぁん・・・

すでに半べそ。

「おうちのドア、開けっ放しで泥棒入るでしょうが!なにしてたの?」
おかーさん、ずっと帰らなくてさみしくなっちゃったの・・・

だろうと思ったよ。
私もやったことあるしな。留守番しきれなくて出奔。(笑)

帰宅途中の私と会えなかったのは、植え込みのかげにしゃがんでたかららしいです。
学校帰りに宝物を隠す場所があって、それをチェックしてたらしい。(ーー;
けっこう余裕だな。

そういえばよく見たら、ちゃんと上着を着て、マフラーもしてます。
しかも夜道を歩く時用のライトまで持っている。
そういう冷静さはあったんだね。


「留守番の時はちゃんとオウチを守っててね。
 開けっ放しで出たらダメだよ。
 こんなに暗い時間に子供が外にいたら不審者が寄ってくるよ。
 家の中にいたほうが安全なんだよ」

という感じでお説教。

それからいつものように、
地震・火事とか悪い人が来たとか、
危険な時は家なんかどうでもいいから逃げなさい、とも言い添えて。


お説教の後はしばらく抱っこになりました。


いやー、それにしても。
ホント、どうなっちゃったんだろう?と思ってびっくりしたよ。

ケークサレ第一号。

画像
人生初(←大げさ!)の
ケークサレです。

前から興味はあったんですが、
kana2さんが頻繁に焼いてらっしゃるのを見かけて急にテンションが上り、
レシピを教えていただいて珍しく速攻で作りました。

ケークサレって「塩味のケーキ」ってことみたいです。
要するにお食事ケーキ。
ケーキのような格好したおかず。

我が家のオトコ達が、
これまた人生初のキャッチボール(グローブを買ったばかり!)に
出かけている間に慌てて作ったんです。

水分が出る野菜はしっかり炒めて水分を飛ばすのがコツらしいのに、
初めてで手際の悪い私はいろいろなアクシデントに見舞われて、
たまねぎを細かく切った後、鍋でさっと茹でました。
そしてザッとざるで水分をきって使いました。

これが敗因です。

たしかにしっかり焼けてるはずなのに、中身がしっとりを通り越してぐっしょり。(笑)
初めは中まで火がとおってないのかと思って追加でオーブンにかけたんですが、
いやいやいや・・・。
野菜の水分が多すぎただけだろうという結論に達しました。

この時点でテンションダウン。
「もう作んない!」とぶーたれた私を尻目に「美味しい美味しい」とがっつくオトコ達。
うむむ・・・。気が向いたらまた作ってみるか。。。(ーー;

ところで息子が言うことにゃ。
おかーさん、これ美味しー。チーズのとこが美味し❤
  ・・・美味しいけど味がないよね。塩かけたいね!


∑( ̄□ ̄ノ)ノ. Σ(・艸・*)エェ!!

「・・・塩忘れた・・・ケークサレなのに・・・塩・・・」

「あのね。ケークサレのケークはけーきのことでね。サレは塩なんだよ・・・」
(笑)
「でもまぁソースとかかけても美味しそうだよネ!
 ・・・てかそれじゃお好み焼きじゃん!
 ・・・ホントお好み焼きだよ!粉と野菜と肉だし!
 ・・・もーお好み焼きでいいじゃん!!オーブン使わないほうがラクだし!」

だんだん暴走を始めた私。
苦笑いダンナと、どこ吹く風でチーズの発掘に忙しい息子。



しかし、一晩たって落ち着いて考えてみると、
もう一度挑戦してもいいような気がしてきました。
けっこう簡単だったし。

それにちゃんと作れるようになったら、
お友達のおウチ訪問の時に手土産に出来る・・・よね?

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


ちなみに今回のケークサレ。
具材はウインナと小松菜と玉ねぎでした。
小松菜は小さめにカットすべきだった、という反省・・・。