おいしい給食。

息子、給食の話題です。


今日、おいしい給食出たんだぁ~♪
「へぇ。なに!?」
カレーライス。
「あぁ!カレーね!」

カレーで喜ぶなんて、フツーの子供みたいでかわゆいじゃないの。

そして。なんとなんと、野菜サラダ!しかも味付き!
「うんうん」

あー。やっぱそっちか。

ボク、野菜好きだからねぇ~♪あと、カレーに福神漬!!
「あー、うんうん」

そうきたか。納得。

それからそれから~、牛乳!!!
「あはは~、うんうん」

ま、牛乳は毎日出るけどネ



息子の好き好き度。

カレー <<< 野菜サラダ < 福神漬 < 牛乳

一般的な好き好き度、の予想。

野菜サラダ < 牛乳 < 福神漬 < カレー

もいおの好き好き度、ついでに。

福神漬 < 野菜サラダ < カレー < 牛乳



ま、カレーが嫌いというわけではなさそうです。


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ






男女ヘイコウだと。

2014/11/19付け『東はどっちだ!?』の続きをお送りします。



息子はランチルーム内の「東のテーブル」についたようです。

「誰と食べたの~?」
A君と、Bちゃんと、Cちゃんと、あとD先生!
「そうなんだぁ」

自由席の時に誰と食べるか、というのは
息子の人間関係を垣間見れるので、毎回聞くことにしています。

今年は息子の仲良しさんはみんな違うクラスになってしまっているので、
クラス内にものすごーく仲の良い子は存在しないようなのですが、
それなりに仲良くしてる子は何人かいて、そのうちのひとりがA君です。

あぁ、なるほどね。
・・・と思って聞いていたのですが、ふと気がついた。

「◯◯達って、いつも男女関係なく仲良くしてるんだね」
?????
「私が子供の頃は、絶対、男は男、女は女、っていうふうに分かれちゃってたんだよね」
なんで!?
「ホントだよね。背の順も、名前の順も男女別だったんだよ」
あぁ。背の順はボクもそういう時あるよ。でも名前もなの!?

そーなんすよ。

息子たちの名簿は男女混合のあいうえお順。
背の順も基本は男女混合で、場合によって男女分ける時もあるらしい。

ボクは男女ヘイコウだと思ってるよ!

言いたいことは分かる。
保健の授業で、男女関係なくクラスみんなで性差について学習したばかりの君だもの。

しかし。

「男女平等ってことね?」
あぁ、うん、そう

だよね。ヘイコウじゃ、永遠に仲良く出来ないよ。(笑)



にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ



実は、ランチルームの時は事件発生率が高いのですが、
今回もちょっと事件があったようです。

詳細は・・・ここで公開できないのですが、
「連帯責任」的なことでクラス全員が怒られることになったそう。

ふだんと違う環境で、みんな舞い上がっちゃうのかしらねぇ。。。







東はどっちだ!?

息子の学校には給食専用の教室がひとつだけあります。

普通は、教室で給食を食べるんですが、
たま~にその専用室に行って食べます。

先日は息子のクラスが専用室を使える日でした。

おかーさん。今日、ランチルームだった!
「へぇ~。」

ランチルームの日というのは、年に1~2回?
それとも学期に1回くらいあるんだろうか?
とにかく4年間合わせても、ほんの数回の印象です。

それなのに、その日の事件度の高さといったら!!

やっぱりいつもと違う場所ということで、
子どもたちが興奮してしまうんでしょうか。

今回はなにが起きたのやら。。。

「どういう席で食べたの?」

教室では班ごとに机を合わせるのが一般的ですが、
ランチルームの日はどの先生も自由席にしてくれることが多いようです。

好きなトコでいいんだよ
「そうなんだ。◯◯はどこにしたの?」
あのね、東のほう!

・・・・・。

「どっちが東よ?」
お日様の出るほうが東だよ!
「そんなん知ってるわ!何がある方が東なの?」

我が家のあたりは東西南北とは違った方向に道が走っている地区です。

また、学校のあたりは我が家とは違う角度ですが、
やっぱり東西南北とは違う方向に道が走っている地区です。

つまり東とか言われても、ピン!とこないわけよ。(ーーメ

何があるぅ~?◯×スーパーとかぁ、△□商店とかぁ・・・?
「あぁ!※※門のほうね」

正門以外の門にも、それぞれに名前がついていて※※門というのがあるのです。

しかしなんだってスーパーみたいな遠い目標物を指定してきたんでしょう。
学校のすぐ隣にあるとかでもなくて、だいぶ離れてるのに。
部屋に入ってすぐの右側、とかでいいじゃないの!



にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ






ボクが生まれた時。

息子にいろいろ聞かれました。

ねぇ。ボクが生まれた時、どう思った?

・・・なんか難しい質問です。

生まれたその瞬間なんて、はっきり言って「あれ?生まれたの?」ってなもんだったし。

ねぇねぇ。

・・・うーん。
なんて答えとこう?
捏造するのはイヤだけど、息子をガッカリさせない回答って何?

「そうねぇ…。生まれた時ねぇ…。まず…。」

まず!?

「眠い!だってアンタ生まれたの、夜だったんだもん」

うお!正直に答えちまったが、『正しい母親の回答』ではない気がする。(笑)

あぁ、なるほど。そういうこともあるよね

なんかメモってます。学校の宿題のようです。マズイ。

それから?

うげ!それからって、それからってなんだろ?
うーんと・・・うーんと・・・。

アタマがちっとも回転しません。
あの時の記憶(映像バージョン)は今でも鮮明なんですがねぇ。
なぜか、あの時の記憶(感情バージョン)は不鮮明です。

「それから。ちっちゃ!」

どうなの、自分!『ちっちゃ!』っていう回答は。

でもさ。新生児って基本的に小さい生き物でしょ。
最小の人間だよね。

なるほど。ちっちゃいよね。あとは?

ぐわー!なんか。ほら。『正しい回答』をひねり出せ!

学校に持ってくプリントなのに、
生まれた時の感想が「眠い」と「ちっちゃ!」じゃ、あんまりだろ。

えーと。えーと。えーと・・・・・。

「やっぱり、『かわいい』だよね!」

あああああ。なんとかマトモな回答を出せた。(><)

なんで!?なんで!?
なんで、こんな時間かかったの?
我ながらよく分かりません。

ずーっと息子のこと、かわいいなぁって思ってるのに、
なぜ出産直後のことを思い出してみると、
『かわいい』という簡単な単語と結びつかなかったんだろうか?

たぶん、その時はまだ、
初めて会った小さな人に対する人見知りの時間だったんじゃないかと。(^^;

そんな風に思ったりするわけです。

で、息子はというとプリントに向かってメモってます。

『かわいい』かぁ♪ハートマーク付けとくね!

いや。ハートマーク、なかったと思う。
けっこう棒読みだった・・・。

やっと期待したような答えが返ってきて、ご満悦の息子でした。

ま、いっか。


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ



腰痛。

ようやく夏が終わって活動再開!
ブログだって再開しちゃおう!
・・・と思っていたのに。

なぜだか分からないけど、腰痛です。

ある朝、起きたら痛かった。

その日は息子にお弁当を用意しないといけなくて、
腰をさすりつつ台所仕事を始めたんですが、
おにぎり2個を作ったところであえなくダウン。

おかずはダンナに詰めてもらいました。

だって腰が痛いだけでなく、
お尻から太もも、ふくらはぎまでビリビリしびれてるんだも~ん。(T_T)

あれからまもなく一週間。
立ちっぱなしがつらいので、台所は少ししかやれません。

普段のようにシャキシャキ歩けず、おそるおそる進む感じ。

しばらく整形に通ってリハビリします。
骨に異常はないそうで、先生曰く「大丈夫!治る!!」。

えー。
そんな自信たっぷりに「治る」宣言するお医者さんって珍しくない?
私がよほどしょんぼりしてるように見えたのかなー。(笑)

まもなく息子の運動会だし、早くキッチリ治したいものです。(^^ゞ



にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ




Tシャツの乗車率。

乾いた洗濯物をなかなかしまおうとしない、
・・・どころか絶ッ対にしまおうとしない息子。

  我が家は現在、干した洗濯物は
  リビングにある各人専用のカゴに投入します。
  各人はそのカゴを持って、
  自分の引き出しに分類収納するようになってます。

この日は外遊びから帰宅するのが遅くて怒られたりしていたので
ちょっとオカーサンの機嫌を気にしていた様子。

一回言っただけでささっとカゴを持ちました。

パジャマ・・・パンツ・・・くつした・・・パンツ・・・

色々な洗濯物を種類別に引き出しにしまっています。

んん~ッ!

ふと見ると息子が、ラッシュ時の駅員さんのような状態。
引き出しからあふれ出したTシャツたちをグイグイ中に押し込んでます。

おお!乗車率300%くらいにはなりそうだ!
・・・いい仕事すんなあ・・・。

じゃなくて。

「ちょっと!
 そんなにいっぱい詰め込むから、
 あとで出す時に引っかかって大騒ぎになるんでしょ!」
あぁ!いっぱい入れるからか。
「・・・・・どのくらい入れたらラクに引き出せるのか、試してみたら?」
うん。

結果、乗車率300%では駅員さんが大騒ぎする必要はありませんでした。
ということは、いつもの乗車率はどれくらいなんでしょうか。

おそろしい。。。



にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ


夏の思い出・・・

じゃんッ! 復活!



夏の間、PCの置いてある場所が暑くて寒いのです。

窓際だからすんごく暑い。
そのわりに床に座っての作業だから、エアコンの冷気がたまっていて
知らぬ間にじわじわ冷える。

・・・結果、毎年のように自律神経が乱れまくって体調を崩す・・・。

思いきって今夏はPCをほとんどしませんでした。

普段は、自分のブログは更新しなくても
他人様のブログは黙々と読んでるんですが、
それすらもせず。

なのでお友達の皆さんとの交流もパッタリ途絶えました。。。

もし心配してくれてる方がいらしたら、スミマセン。
元気に生きてマース!

PCをあきらめた成果なのか(?)、ひどく体調を崩すことはなく
無事9月をむかえることが出来ました!



自分の記録のために、夏休み中の出来事をちょこっとメモります。

*映画館で観た映画

  ・破壊の繭とディアンシー(ポケモン)
  ・プレーンズ2
  ・STAND BY ME ドラえもん

*レンタルで観た映画

  ・紅の豚
  ・天空の城ラピュタ
  ・平成狸合戦ぽんぽこ

*息子の宿題(自由課題)

  ・詩(口述筆記形式でメモってあげたものを渡して、推敲・清書させる)

*息子の水泳教室(学校)

  ・前後期参加
  ・ビート板使用で25m
  ・面かぶりクロールで7m

*息子の読書

  ・春から読み始めているハリーポッターはただいま
  ・図書館で三国志を借り始めた(ただいま2巻)

*旅行(某漁港へ)

  ・まぐろの目玉、存外美味しい!
   (かなりこってりトロトロ部分が多い。血合いがめちゃくちゃ美味!)
  ・電車とバスの接続がとてもよく移動しやすかった
  ・また行きたい!(今度は磯遊び☆)


マクラメ☆ ~はんどあんどはあとキット~

画像
「はんど&はあと」という雑誌を購読しています。

創刊まもない頃から取り始めて、もうやめようもうやめよう・・・と思いつつ、
予告を見ると「あ!あれが届いてからやめよう」とか思ってしまって
結局ズルズルと続けてます。

ネタは手芸に限らず、工作系、料理系とか色々なので
けっこう楽しめちゃうんですよね~。

・・・と言いつつ、実は付録のキットをすぐに作ったことなんかありません。
すぐじゃなくてもいいから作ったことも、数えるほど。
お手本通りじゃなくて、素材として別のものに使ったことも、数えるほど。

という感じで、あまりキットは利用してなかったのですが、
今回はものすごく楽しみにしていたので
届いて数日でキットを制作しました♪



写真が、さっそく作ったマクラメです。
前から興味はあったのだけど、出来るか出来ないか微妙だなぁ…と思っていたんです。
が、ハマりました。
向いてました。
あっという間にキットを作っちゃいました。

・・・やばい。もっとやりたいぞ。(笑)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村


材料もっと欲しぃ~♪


キャー!

あのね、おかーさん。◯◯公園知ってるでしょ!?
「うん。」

知ってるさ。そりゃ。近所の公園だし。

あそこでね、ヘビ見たんだよ!
「えーっ!へび!?」
うん。△△側の入り口の近くにいたの。
「へぇーっ。そうなんだぁ・・・」

くぅ。このへんは、公園もオチオチ歩けないのかよ。(ーー;

石みたいな大きいやつの下にいたんだよ。
 どかしてみよーって思ったら、ね。


両手を肩幅くらいに広げて何かを持ち上げるような動作。
けっこう大きなものがあったんだねぇ。

で、それを、なぜだか知らないけども、
「どかしてみよー」って思い立ったんだ・・・。

「・・・それは・・・びっくりしたね・・・」
うん!1mくらい、いやもっと、1.5mくらい逃げちゃったよ!
「あははは・・・私だったら、5mくらい逃げそうだよ。キャーッって叫んで。」
うん。ボクもキャーッて言ったかも。

キャー? 男の子もやっぱりキャーでいいのか?(笑)

「ところでそれ、どのくらいの大きさだったの?」
うーんとね・・・これくらい?

指で示した太さは、直径2cmくらい。
なるほど。いかにもそのへんにいそうな感じですネ。

茶色くて、したが白いやつ。
「したって、舌?」
違う。お腹。
「へぇ~。。。」

ヘビかぁ・・・。
出来れば、お目にかかりたくないです。


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ



「もしヘビ、しゃべれたらさぁ。
 人間に見つかっちゃってキャー!って叫んだかもね」
うん。葉っぱとかいっぱいあったし、隠れてたんだよね


枕カバーについて、詮索する。

ある夜のこと、寝室に行ったダンナが気がついた。

「あれ?枕カバーがないよ?」

すでに寝室でゴロゴロして、
ぬいぐるみ達とのひと時を楽しんでいた息子が言う。

あぁ、せんさくしたんでしょ。

今日は、梅雨の間の晴れ間だったので、洗濯したんです。
別室にいた私、笑いが止まりませ~ん。




にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ



放課後の遊び方。

放課後、息子は友達とどんな遊び方をしているのでしょう。
珍しく、本人から自己申告がありました。

あのね! Rくんがね、ゲーム機で動く写真みたいなやつ撮るんだよ。
 そんでね、ドラマみたいにやったの。犯人とか殺人とかね!


おおお。
こいつら、小4にして自主制作映画ですか。(笑)

   てゆーか、今の遊び方は私の頃とはぜんぜん違うのね。
   携帯ゲーム機で動画を撮って喜ぶなんて・・・。

そっかー。
それで毎回、いろいろ小道具持って行くんだな。

スーパーのビニール袋に、
工作道具をあれやこれや詰め込んでさらに水筒も下げて、
遊びに行くにしちゃあ、ものすごい荷物です。

毎回すごい量なので、さすがにスーパーの袋もね・・・と思い、
某雑誌の付録だったトートバッグをあげました。

おー!ちょうどいいね。全部入るッ!」とゴキゲンです。

じゃあ、行ってきまーす♪」と玄関に向かった時、
息子の視線の先にあったものはトイレットペーパーの買い置き。

おかーさぁん!このティッシュ、ひとつ持って行きたいな~♪
「・・・?どーすんのよ?鼻かむの?」
違うよ。ほら、殺人の時に使うの!
「だぁ~めっ!やめてくれ!ハンカチでも持って行きなさいっ!」

リアルに想像出来ましたとも。
ケガ人役の子が、身体中にぐるぐるトレペー巻きつけて息も絶え絶えにセリフを喋る姿が・・・。




にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ

あんぴを祈ってる。

夕飯時。
私はうっかり食器の音を高らかに立ててしまいました。

チーン!

「あっ。ごめん、失礼!」

すると両手を合わせてなにやらお祈りをする息子。

たしかにそういう音だったけど、違うから。
やめろよ。なんか縁起悪いよ~と思って、息子を見ると。

あんぴを祈ってるの

・・・あんぴ?誰の?
てゆーか、めいふく、じゃないの?
それとも本当に冥福系じゃなくて安否系?
誰か行方不明でしたっけ?

さまざまに思い悩んで聞いてみた。

「え?」

思い悩みすぎて、うまい質問が出来なかったので、端的に。

36歳で亡くなったんだよねぇ。。。
「え?」
ほら・・・あの・・・半兵衛。

ああ!そっちか!

しかし、そうか。半兵衛、36歳か。
自分の年を考えて、また、しばし考えてしまう。



そんなこんなで翌朝、息子が学校へ出かけたあとに
こうしてネタとしてブログに書かせていただいてるわけですが、
「あんぴ」ではなく「めいふく」だろうということをツッコミ忘れていたことに
今頃気づきました。


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ

改革の時。

最近、一貫して断捨離モードな私。
おかげでなかなかハンドメイドモードになりません。

   でもハンドメイド系の本を買ったりはしてる。

   UVレジンとか、プラバンとか、カルトナージュもどきとか、
   工作系のことはちょこちょこやってる。

ところで先日、洗面所で使っていた「泡タイプのハンドソープ」がなくなりました。
それで私はふと気が付きました。

今までなんの疑問もなく泡タイプを使ってきたが、本当にそれでいいのか?

息子が赤ちゃんだった頃は、忙しすぎて石鹸を泡立てる時間も惜しかった。
少し大きくなってからは、息子が自分で手を洗いやすいように泡タイプが都合よかった。

でももう大きくなったし、泡である必要はないんじゃない?
というわけで泡立たないタイプのハンドソープに変えることにしました。

するとこれが、いい!
息子のキタナイ泥汚れをちょこっと手洗いするのにも便利!
ハンドソープ垂らして、もみ洗いしたらスッキリ!

泡タイプだと、そういう時にはうまく使えなかったんですよね・・・。
ほわん・・・と泡をのせてもんでも、なんかいまいち。

かくして我が家のハンドソープはひとつの時代が終わり、新しい時代へと突入したのでした。。。



ちなみに、トイレもマットやスリッパの使い方などが
我が家流の使い方になっていたのですが、
これも息子が成長したことだし・・・と思いきって使い方を変更することにしました。

我が家、改革の時をむかえております。(^^;



にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ

気泡っていうより空気だから。

今月はカレンダーが真っ黒になっちゃうほど忙しかった・・・。

でもようやく時間を見つけて、
というかほぼ、こじあけてハンドメイドタイム~♪

というわけでUVレジンをやってみました。

乾杯。・・・じゃなくて、完敗。おーまいがっ。

10個も作ったのに、
「素人だしこれくらいならいいよね」のレベルになったのが半分!?

小さな気泡が~。
配置がちょっとズレた~。
センスがない~。

・・・いいよ、それくらい。許すよ!(><)

なんかもう、びっくりするほどでっかい気泡。
てゆーか、空気。(笑)

なんなのこれ。どーなってんのこれ。

たしか以前キットを買って少しだけ試した時はこんなことなかったよね?

失敗作たちを睨みながら昼ごはんを食べていたら、
大失敗作になってしまったものの共通点に気がついてしまった。

あー。そーゆーことか。

納得したので、またやりたいです。

でもさ。UVレジンってけっこう高いよね。
あんまり失敗したくないわ・・・・・。(^^;


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ


帰宅してさっそく並んでいるレジンたちに気がついた息子。
なにこれなにこれ?ボクもやりた~い!

だよね。(笑)
一個くらいやらせてあげたいけど、手についたら困るしな。
マスクとビニール手袋装着させて・・・って感じかな。(^^;



幽閉。

ガタガタ。ガタガタ。

宿題を早く終わらせるようにと何度も言われ辟易した息子が、
個室代わりにしている和室のふすまを、外側から一生懸命閉めようとしています。

ガタガタ。ガタガタ。

あっ!入れなくなっちゃった!
「ぶははははッ。」(←ダンナ&私)
「とじこもろうと思って自分を閉めだしちゃったの~?」
うん。

ぶははははッ。
ホントに面白い息子です。

しかも思いっきり笑われてるのに、ゴキゲンなまま。
とじこもるアイデアにウキウキのようです。

そしてようやく内側に入った息子。
見ないでよっ!」と言いながらふすまを閉めます。

「はいはい。なんか恩返ししてね」
「ぶははははッ。」(←ダンナ)


この後、部屋から出てきた息子が
ふすまに「勉強中。見るな」の紙を貼り付けるために7~8分要しました。
そして入室3分後に、「喉かわいた~」と言って出てきました。

結局、いつになったら宿題にたどりつくんでしょうか。。。


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ

何者のフンか。

我が家の近くに、ここ数日、何者かのフンが落ちています。
私は、それが何者のフンなのか、とても気になっていました。

通学路ではないので、そのことに息子が気づいたのは今日。

おかーさん!う◯ちだ!フンだよ。
「うん。そうだよね。」

通常ならそれで終わってしまいそうなネタだったんですが、
数日間、相談相手もなく悶々としていた私は
つい、食いついてしまいました。

「あれ、なんのフンかなぁ?」
犬じゃない?
「うーん・・・でも犬のって、もっと大きいよ」

それに今どきは飼い主さんも持ち帰ります。
置きっぱなしのは最近ではそう頻繁にはお目にかかりません。

てゆーかね。
飼い犬がのんびりトイレタイムするような場所ではないのです。
なにしろ長~い階段の途中。

しかも通行量多い。
だから、飼い犬ではない、と思うんだな。

思案する私に息子が話しかけます。

犬だよ~。犬かネコ。
「そうかなぁ・・・」

真剣に悩んでいる私。
一般常識で簡単な答えを出す息子。

「でもあれ、ずいぶん小さいよね。」

延々真剣に悩む母につられたのか、息子も真剣に考えこむ。

キリンかなぁ・・・

えっ?たしかに小さくてコロコロだけど。(笑)

「キリン、その辺ひとりで散歩したりしないから!」
そうだよねぇ・・・

ヲイヲイ。笑うトコだよ。(^^;

「私はさ。あのサイズはウサギあたりかなぁと思うんだよね」
ウサギかぁ~
「でもさ。ウサギだって、その辺ひとりで散歩したりしないじゃん?」
ん~。。。

もちろん、飼い主が首輪をつけて散歩した可能性はある。
でもそんなのいたら、近隣で有名になっちゃうよね。
そして私自身も何度かお目にかかってる可能性もあるよね。

首輪をつけて散歩するウサギをリアルに想像したところで
突然走りだした息子に気を取られ、思考は中断してしまったのでした。


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ


ちなみに息子が突然走りだしたことに大した意味はありません。
ダンスィは、必要があれば歩くけど、必要がなければ走るのデス。


上野動物園。

GWが終わりましたー。
前半はいろいろ忙しいばかりであんまり遊べなかった…。
それでも、地元の里山を駆け巡ってきたけど。

この春、ワタクシの体重が上昇すること天井知らずで。
以前は体重が増えてもお腹が出っ張るだけで済んでいたのが、
気づいたら全体に肥えたらしい。。。

暖かくなったので春服を出して着てみたら、
パンツがキツイのは当たり前。
トップスですらもなんか・・・パツパツ?

やばいよ、やばいよ、やばいよーってんで、急遽GWは動くことに決めた。

というわけでGW後半は上野動物園へ。
動物園はイヤでも歩くもんね。

息子が動物園を喜ぶ年齢のうちに、上野に行きたかったってのもある。
だってほら。
今ならパンダがいるし。
パンダがいるかどうかで、上野動物園の魅力は増減しちゃうからなぁ…。(^^;

そのパンダさん。
当日は二匹とも運動場にいました。
しかも二匹とも活発に歩きまわってた。

なんかパンダってあんまり動かないで寝てるようなイメージだったので、驚き。
でも動くパンダに会えてヨカッタです。

シロクマも、泳いだり、水からあがって歩きまわったりと、けっこう活発でした。
それからフラミンゴがケンカしてたなー…。


息子はトラに見とれていた。
肉食動物が今、息子のマイブームなので。
帰りにはトラの赤ちゃんのぬいぐるみを買ってましたよ。(笑)

でも息子が一番気に入ってたのは、ハダカデバネズミ。
ケースの中に巣穴があって、横から巣穴の様子を見れるようになっています。
「寝室」の中のハダカデバネズミたちの、雑魚寝具合がすごかった・・・。
一生懸命あとずさりながら、前進しようとしてたり。
かなり面白い様子が見れました。



にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ

ボクの気持ちも分かってよ!

延々続く、「片付けなさい!」コール。
だって夕飯だって言ってんのに、全然動かないんだもん。
すると息子がたまりかねたように言った。

お母さんは少しはボクの気持ちも分かってよ!
「分かるよっ。お母さんうるさい!また怒られた。片付けたくない。でしょ?」
う…

図星★って顔にかいてある。

「そしたらアンタもお母さんの気持ち考えてみてよ」
う…分かった…

ドキッとした顔をして、まわりをぐるっと見渡して、そして了解したようです。
そりゃそうだろう。
二部屋の床すべてにブロックやカードや
洗濯バサミ(笑)などを並べまくってるんだから。

分かった、と言ってるのでこちらも少し言い方がやわらぎます。

「じゃあ。片付けてよ?」
・・・・・・・・・・。

ぐあああぁぁぁぁッ!なんでだッ!?
ぐっとこらえて、落ち着いた声を出す努力を一生懸命します。

「なんで、片付けない、の?」
だって片付けちゃうのイヤなんだもん・・・
「だ・か・ら。どうして嫌なの?」

てゆーか、片づけない理由ってホントに「イヤだから」なんだ…ある意味、ビックリ!

あの~例えばでいいんだよね?
「ん?いいよ?」

ナニが例えばだ!知ったこっちゃない。イヤもナニもない。
・・・と言ってしまえばミモフタモナイが、
例えば、というからにはなにか面白いことが聞けるに違いない。ワクワク。

遊んでたところがなくなっちゃうような気がする

!!!!!!!

「自分がおもちゃで作り上げた世界が消えちゃうってこと?」

なるほど!そういう思考回路なら、そりゃ片付けるのなんか「イヤ」だよね。
・・・と、ものすごく納得してちょっと興奮気味の私。
一方の息子はこの世の終わりみたいな顔で絶望的につぶやく。

うん。地球滅亡みたいな感じ…



息子の思考回路がものすごーくよく分かりました。
私自身は広げたマイワールドを明日まで持ち越すことは許されなかったけど、
なにしろ私と息子のマイワールドは規模が違う。

時間をかけてようやく作り上げたマイワールドで、
いざ遊び始めたとたんに「片付けコール」がかかってしまうのでは
やりきれないのであろうよ・・・。

納得したので、妥協案を出しました。

マイワールド専用地区を新しく作る。
その範囲内なら、片づけずに翌日まで保存しておいてよい。
専用地区外で遊んでも、もちろんOK。
ただし夕食までに片付けること。

でもまだマイワールドは出来上がってません。
大幅な部屋の模様替えを強いられるからです。

リビングに続く和室が子供部屋兼収納部屋になっているので、
そこをもう少し片づけて「収納部屋」機能を他の部屋に移動させて、
あいたスペースをマイワールドにするのが一番だとは思うんですけどね。

腰が重いけど。。。約束したからやる!


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ

ラップキャップ☆パターンレーベルさん

画像
最近、必要に迫られてこんなの作りました。

息子用の帽子です。
パターンレーベルさんのラップキャップ。

ネットショップでは男女兼用って書いてあるんだけど、
息子がかぶると可愛くなりすぎて問題かも。(^^;
女の子に間違われそうな雰囲気…。

一応言い訳しますと、パターンが悪いというわけではないです。
使った布の色とか、息子の雰囲気とかが影響してると思う。

表地は、以前に息子のベストを作ったツイル生地(バニラ色)です。
優しい色合いのクリームカラー。
画像
裏地は最近ブルー系でせめてもの男の子らしさ。(?)
遠くから見るとよく分からないんですが、
よく見れば車柄です。

男の子ウケする柄なのに、
パッと見が上品なのでお気に入りの柄です♪

息子は裏が気に入ったようで、
今度はこの布で帽子作って~!」と。

表地全体が車柄っていうのはちょっと幼い気がするけど…。
アクセントに使うくらいだったら、いい・・・かな・・・?

息子の精神年齢は幼いので、車柄の帽子なんかかぶっていたら
友達から赤ちゃん扱いされるのではないかと心配です。

本人はあんまり気にしてないみたいなんだけどね。
けっこうゴーイングマイウェイな人なので。



それよりもこの帽子、お休みの日にかぶるにはいいんだけど
学校にかぶっていくにはちょっとオシャレ???

そんな決まりはないんだけど、
通学用はやっぱりキャップタイプのほうがいいかな、と。

手持ちの帽子がすべてボロボロで大変なことになってるんだけど、
なかなか気にいる帽子が見つからずにいます。
(真っ黒は避けたい。ドクロマークはイヤ。など・・・  ←私の気持ち。笑)

今度はキャップタイプを作ってみたいけど、
型紙を探すところから始めないといけないので腰が重い。

ま、とりあえずはラップキャップの完成を祝して♪
かんぱーい!


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ

学校関係の断捨離は・・・。

息子が小学生になったばかりのある日、
明日の教科書が一冊、見つからないことに気づいた。

家族全員で部屋中をひっくり返して大騒ぎで探したが、見つからず。

結局、入学式の日にもらった配布物一覧表を確認したら
「道徳」の教科書は配布されていないことが分かった。

・・・という事件がありました。(^^;

そしたらブロ友さんたちから
「道徳は教科書ないのよ~」というコメントがいっぱい入りました。

それとともに、教科によっては2年間使うものもあるし、
よーく気をつけてね~、というありがたいアドバイスもいただきました。

もちろん気をつけていますヨ。
意外とあるもんです。
「3・4年 上」「3・4年 下」とかいう謎の教科書。
その分け方の意味を知りたい・・・。

しかし、やっちゃいました。(^^ゞ

春休み中に、教科書やノートの整理をさせました。
3年のものは、ひとまとめにして大きめの袋に入れさせたんです。
そしてそのまま別のところで保管することにしました。

だっていきなり捨てちゃって、使う!ってなったら困るし、
息子の机に置いとくと4年用と間違って持って行きそうでしょ?

まとめて別に保管する。
とても素晴らしいアイデアじゃないですか♪(←自画自賛!笑)

さて音楽の授業では教科書の他に、たっくさんのプリントが配られていました。
全員ファイルを用意していて、配布物は毎回それに入れていたようです。

しかし私の断捨離ムシが変にうずいてしまいました。
ファイルの中は全部取り出して、ファイルだけ持って行きなよ、と言ったのです。

息子はもちろん私の言ったとおりにしましたとも。(><)

すると先日、第一回の音楽の授業があった日、
布団に潜り込んだ息子が言うのです。

ねー、おかーさん。音楽のプリント、すてちゃった?
「え?捨ててないよ?」
え?どこにあるの?
「は?アンタの机の上にあるじゃん!」

・・・ファイルから取り出したプリントは、教科書と一緒にはしませんでした。
捨ててもいいもの、と私が認識していたせいです。

でも、捨ててもいいのなら(息子の管轄下に)あって(おもちゃと一緒になって)もいい。
という認識でもありました。

それに音楽のプリントはすべて楽譜なので、
気に入った曲があれば息子がピアノで弾いたりするのに使うだろうとも思いました。

なんだかんだで、大至急捨てるほどのこともなかったので
どうなってもいいもの、として息子の管轄下に置いておきました。

そしたら案の定、本人もどうなったか分からなくなっていた!

あー・・・そっかー。ヨカッタ!
といって安心して眠りにつこうとする息子。

「よかったじゃないでしょ。それって、プリント使うってこと?」
うん。
「なんで!?今年も使うの?先生、違うのに!?」
でも、そ~言ってた。
「だったら、今すぐランドセルにしまってきなよ!明日じゃ忘れちゃうでしょ!」
ん~。じゃ、行って来申す!」(←タイプミスじゃありません。笑)

プリントは無事、すぐ見つかってランドセルにしまった様子。
布団に戻ってきた息子にちょこっと謝っておきました。

「ごめんねー。プリント急いで出さないほうが良かったね」
うん。プリントあってよかったね

・・・ホント良かったよ。
捨てちゃってたら誰かにお願いしてコピーさせてもらわなきゃいけなかったかも。
いや、こういう場合は一応先生に「実は早々に捨ててしまいました…」とお伺いをたててみるべきか。

はぁ~。
学校関係のものの断捨離は、ホントおそろしい。。。


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ