宿泊学習で寝るとき着るものは何ですか?

息子の宿泊学習に備えて、保護者用の説明会がありました。

へぇ~・・・そんなもの、あるんだ。
昔もそんなのあったんだろうか?

まずは宿泊学習の全体像、つまり内容の説明がありました。
あんなことします~、こんなことします~って。
でも、上の子で経験済みのお母さんからある程度は教えてもらってるので、
そんなに変わった話はありません。

次にアレルギーとか、体調面で気をつけることとかについて
用紙に記入して提出して欲しいというような話。
まぁ、これも想定内というか・・・普通ですね。

問題はそのあと。持ち物の説明に関して。
これがもう、ツッコミどころが多すぎて多すぎて。
もう、お母さんたち失笑。

しかし私が個人的にひっかかったのは、パジャマに関して。
難しい年代にさしかかった子どもたちなので、
いかにもパジャマというのは友だちの手前、恥ずかしいようですから、
室内着でお願いします・・・って。

それって・・・具体的には、なに?

友だちにバカにされない室内着って一体、なによ!?
どれならバカにされなくて、どれならバカにされるの!?
めっちゃ気になるんですけど。

最初、私はジャージってこと?って思ったんですが、
ジャージで検索したらナイロンのシャカシャカしたやつばかりが出てくる。
こんなシャカシャカで眠れるかい!

中学の部活とか体育とかで使ってたようなジャージって、今はないの!?
あれ?そもそも今の中学生、何着てるの?(^^;

あ、だったらスウェットはOKなのか?

うちではスウェットはパジャマ扱いなんだけど、
世間的には室内着ってことでOKなんですか?

もー。先生、めっちゃ気になること言うなら、具体例まで出してくださいよ!


というわけで、高学年の宿泊学習&修学旅行経験者のみなさま。
寝るときお子さんが何を着たのか、教えてくださいませ~。m(_ _)m


※かなり冷え込むらしいので、Tシャツと短パンみたいのでは無理なんです。



雲の上のお話。

夕食の席で、息子が突然、昔の記憶を語りだしました。

あのね、夢かホントか分かんないんだけどね。
最近のことじゃなくて、前の話なんだけどね。

ぼくと浪人みたいな人が雲の上にいたの。
たぶん生まれようとしてるところ。


と言って手を前方斜め下に向ける息子。
どうも雲から地上に向かって降りていくイメージのようです!

これはもしや。あの、生まれる前の記憶、というやつでは!?
高鳴る胸をおさえて、ゆっくり続きを聞きましょう。

ところで雲の上にいることと、生まれることの関係って?

当時ぼくは、結婚したら子どもがプレゼントされるって思いこんでたんだよね。
だからだよ。
お父さんとお母さんが結婚したから子どもがプレゼントされることになって、
それでぼくが行くことになったんだよ。


なるほど~。もうひとつ質問なんだけど、浪人みたいな人って?

浪人みたいなんだよ!
杖持ってるの。ひげが長~くて、白い長い服着てるの。
足は見えないんだよ。ひいおじいさんって感じ。


ほほーう。
それは一般的には浪人というより神様というイメージですけども。
本人がそういうイメージを持ってるのなら、壊さないほうがいいのかなぁ?

その浪人みたいな人に「がんばってこいよ!」って言われたんだよ

・・・そそそ、そうなんだ!
なんか、わけもなく感動してしまったのでした。。。


穴あきズボンにこぎんで補修。

画像
先シーズンの終わりに穴の開いた息子服に
今頃こぎんを刺しています。


息子の穴あきズボンの定番補修方法。

まず、100均で買った補修布を裏に貼り付けます。
ズボンの織り糸(ってかボロボロでもはや繊維…)を、
縦横になるべく(出来る範囲で)キレイに整えてからがよろしいかと。

次に表側に抜きキャンバスを縫い付けます。
仮止めなので、簡単に。適当に。ズレない程度に。
もちろん多少の余裕を持ったサイズで。

抜きキャンバスはクロスステッチ専用じゃない布でも
簡単にキレイにクロスステッチが出来る便利グッズです。
でも「網戸の網」を使えばもっと安いのだ、と教わりました。

さて、こぎんを刺します。
向いてる図柄はなるべくミッチリとしたやつ。
あんまりスカスカな図案だと、穴が開いてボロボロになってるところを隠せないです。

穴の開いたところにワンポイントで刺してもいいのですが、
私はいつも左右も上下も、たーっぷり刺しています。
その理由は、ほっとけば近い将来、
そのあたりにまた穴が開くことが分かってるから。

つまり穴が開いちゃったところを隠すと同時に、
まだ開いていない(=これから開く)部分の補強もするわけです。

普通の刺繍糸6本どりで刺してます。
色は、息子の好みに合わせてます。
でも、私は生地と同系色でなじませちゃうのが好き!

ちなみにこぎん補修加工済みのズボンが何本もありまして、
すでに何シーズンかはいていますが、
一度もこぎんについて指摘されたことがありません。
(息子もないそうです)

新品をはいて3日めには穴を開けるような、
活動量の多い小学生男子(ダンスィともいう)の足元なんか誰も目に留めないようです。

・・・心おきなく、こぎん刺しまくってやれ!(笑)


この夏の記憶。

夏の記憶はもう既に鮮明とは言い難い・・・。
でも毎年のことなので覚書として記事にしておきます。


毎年恒例ラジオ体操。
短期の水泳教室を2回。
自治体主催のピンポン教室3日間。

毎年恒例ポケモン映画 「光輪(リング)の超魔神 フーパ」
国立科学博物館 「生命大躍進-脊椎動物のたどった道-」
日本科学未来館 「ポケモン研究所~キミにもできる!新たな発見~」
横浜みなとみらい地区 「踊る?ピカチュウ大量発生チュウ!」

その他は帰省くらいかな。

・・・ずいぶんと、ポケモン率が高い。高すぎる。

それにしても東京は暑かった。
屋外で遊んでる人たちがたーくさん、いることがとても信じられなかったです。


上記にあげたものは息子がらみのものばかり。
じゃあ自分はどうしていたのか?っていうと、あまり記憶がありません。
とにかく暑さをしのぐことに懸命でした。

落ち着いて手芸できたのは、新幹線の中くらいのもの。

初めての手芸、ヘアピンレースに取り組んでみたんですが、
簡単だしすいすい進むし、面白かったです。
ネットで素敵なヘアピンレースの服を見つけたので、
いつかそれを作ってみたいなぁ~・・・と眺めています。
とりあえずは、眺めてるだけ。


8月後半に涼しくなってきてからは、断捨離熱が復活しています。
そして9月になって、また学校の仕事が組み込まれた日常に復帰しました。
なんだかんだでもう10月。
息子の秋服を準備したりしています。

ちなみに息子の秋服の準備とは、
新しく服を買うことではなく、お下がりをいただくことでもなく・・・。

穴があいた長ズボンの補修です。がくし。

夜の日課。

寝る時間を過ぎてもダラダラ遊び続けるのが日課の息子。

今夜も私の怒りが炸裂する。

「いい加減に寝ろ!」
寝ぇ~まぁ~すぅ~!!

超憎々しい捨てゼリフを吐き、
軽やかにツーステップを踏んで寝室へ去っていった。

捨てゼリフを吐いた次の瞬間、
脳内は「次の楽しいコト」で満たされたんだろうな・・・。


現在、寝室方面では息子とぬいぐるみたちの楽しいドラマが繰り広げられております。
怒られるまでドラマが続くのも、やはり日課です。













普通にモテるって一体どんな?

だいぶ前のことなんですが、思い出したので。。。



もうさー。ぼく、ホントやんなっちゃうんだよね!

本人、いたって真面目に怒ってらっしゃるんですが、
そんなもの、こっちから見たら200%かわゆいだけです。(^^;
何も聞かないうちから吹き出したくなるのをこらえて詳細を聞きました。

すると予想外な答えが帰ってきました。
やりとりが長かったので要約すると、こんな感じ。


 最近クラスで頻繁に、複数の人から同じことを質問される。
 その内容は決まって「○○(←息子のこと)はモテると思うか?」というもの。

 そんなこと本人に向かって聞かれても、なんとも答えようがないし、
 やむなく「さぁ?普通じゃない?」と回答したら、
 第三者からあとでこっそり、
 「そういう時は『モテない』って答えとくものだ」と忠告されたとか。(笑)


たしかに、そんなこと聞かれても~な質問ですね。
息子が居心地の悪いような気持ちになってるのも分かる気がします。

「それはさ。誰か○○のことを好きな女の子がいるってことなんじゃない?
 女の子は、誰が誰のことを好きっていう話題でキャアキャア盛り上がるのが大好きだから。」

でも、男子で聞いてくるヤツもいるんだよ!
「男だってそういう話が好きな子はいるよ~。」
そーかなあ!?

めっちゃ不満そうです。

「アンタ、実はモテモテなんじゃないの?」
うーん・・・三人知ってるけど。。。
「えっ!?」
だから。ぼくのこと好きな人、三人知ってる。
「・・・そうなんだ。」

いや。待て。ホントか?勘違いじゃないの?

Aちゃんと~、Bちゃんと~、Cちゃん。

あぁ。Aちゃんはバレンタインにチョコくれたよね。
でも、友チョコの範疇なのでは???

・・・実際のところ、本気なのか友チョコなのか、よそのおばさんには区別がつきません。
当時も息子にそのあたりどうフォローすべきなのか迷ったんですよね。

後日、Aちゃんのお母さんに探りを入れてみたんですが、
「作るのをいっぱい手伝わされたわ~(笑)」とは言ってたけど、
それ以上のことは分からなくて・・・。
まさか「本命ですか?友チョコですか?」とも聞けないし。(^^;;;

あれ、でもBちゃんとCちゃんは初耳だな。

三人も名前が出るってことは、本気の子も含まれる(あるいは全員)ってこと!?
マジっすか!

これにはオカーサン、心の底から驚きました。
たしかに、息子がモテるって知ったら嬉しいです。
友チョコのひとつやふたつ、いただけるくらいの「愛想」を持っていて欲しいと思います。

でもね。
正直、自分が今、小学生女子だったら・・・と思うと、納得出来ない。

成績が良いわけでもなく、スポーツが出来るわけでもなく、
クラスを引っ張っていくわけでもなければ、姿形が整っているわけでもない。

子どもって、分かりやすい要素に惹かれると思うんですよね。
一体、息子のどこらへんがモテてるの?

将来、息子が彼女を我が家に連れてきたら、
どこらへんがお気に召したか、お尋ねしてみてもよろしいでしょうか。。。



あ。ちなみに、息子の好きな人はAちゃん、Bちゃん、Cちゃんではありません。残念!(><)



自らの手を信じて。。。

だいぶご無沙汰してました・・・。

いつも何も考えずに無心でブログ入力用のパスワードを打ってたので、
あまりにも久しぶりすぎて入力できるか心配だったんです。
でも心を落ち着けて、自らの手を信じてやってみたら・・・無事、一発OKでした。

あー。よかった。

さて、前回から今回のあいだに何をしていたか。
実は海外に・・・とかだったら、いいですね~。
特別なことはしていません。
いつもどおりに過ごしていました。

ただね。
今年は学校のクラス委員になったので、そっちの仕事量が多くて、
ブログにまでというよりも、PCにまで手が回っていません。
PCを確実に使うのは週に一度、生協の注文をするとき。
それ以外はPCに触らない日もあったりして、メールもたまにしかチェックしてない・・・。

でも、クラス委員の仕事のうち、
私がメインで担当しているイベントは夏の間に終わりました。
ひゃっほー☆

一学期は、なんだかんだで週に1~2回は学校に行ってたけど、
秋以降は月に5~6回で済むかな。
・・・あれ?減ってないんじゃない?・・・なんでー!?(笑)



今年の夏休みにやったこと。
最近やってみた手芸や、新しく興味を持った手芸。
いろいろ書いておきたいことがあるので、また時間を見つけて書いてみます。

キレイな字。

「この行はすごくキレイに書けてるじゃん!」
わーい!お母さんにほめられたー!

漢字練習帳をのぞいた時の一コマです。

息子、あまりにも汚い字を書くので、
テストで正解を書いたと思われる時でも減点されます。

昨年までは先生が苦労して判読できたものは○になっていたので
いくら私が口を酸っぱくして「中学生になったら汚い字なんか全部×にされるよ」と言っても効果がありませんでした。

今年の先生は(高学年ということもあるのかな?)漢字テストや国語という教科にとらわれず
全教科で字をよく見たうえで減点してくれるので、大変ありがたい存在です。
ほら見ろ、息子。今、改善しろ。チャンスだ!

それはそうと、息子との会話には続きがあります。

あのね。友達っていうか・・・クラスの人たちのお母さんはダメっていうんだよ。
 自分の時はそれは別にいいとか言うくせに、ダメって言うんだって。
 みんなが怒ってて、ぼくもそれはヒドイと思うんだよ!


なるほど。
それぞれの家庭で親子の攻防が繰り広げられているわけですな。

我が家でも我が家なりの攻防があるはずなんだけど・・・。
この件に関してはどうも自分は含まれていないようなニュアンスでした。

一応、息子から指摘されちゃった場合、素直に謝るように心がけてるんですけどね。

まぁ。それはそれとして息子よ。
キレイに書けてたらいくらでも褒めてやるから、気まぐれでなく、キレイに書け!!!!!



お母さんは優しいのか?

夕食時。ダンナはまだ帰宅していません。

ねー。お母さんって優しい?
「え・・・?それは私が決めるもんじゃなくて、◯◯がどう感じるかなんじゃないの?」

思案顔でダンナの席を見つめる息子。

お父さんが怒ると・・・富士山が百年に一度の噴火したって感じだよね~

あぁ・・・。めったに怒らないぶん、めちゃくちゃ怖いよね。

実際には富士山、百年どころかもっと噴火してないけどね。
でも言いたいことは伝わったよ。

お母さんが怒ると・・・

うんうん。

普通~

え!?全然こわくないって意味ですか?

・・・の噴火って感じ

あぁ・・・。頻繁すぎて、慣れてるんだよね。
言いたいことは、めっちゃ分かるよ。
自分でも分かってるさ。いいんだよ、それで。(ーーメ

あれ?つまり、お母さんのほうが優しいっていう結論で、いいですか???(^^ゞ


ネコマンマの攻防。

息子は冬の朝、ダンナが作ってくれるホカホカの卵おじやが大好物♪
冬の間、何度もリクエストして作ってもらってはシアワセにひたるのです。

ところが最近、息子は卵おじやに近いものを
もっと簡単に自分で作るワザを会得しました。

食卓で、汁物をごはんにかけるだけの、つまりネコマンマ。

「やめなさい、行儀悪い!・・・せめてアタマを使いなさい!」

だってイタダキマスと同時にいきなりぶっかけちゃうんだよ?
しかも汁が半分くらいテーブルにこぼれてるし。
ひどい時なんて、椅子や床にまでこぼれたんだから。

何度言われてもやめなかった息子も、一週間もするとやらなくなりました。

そして時々私の方をチラ見しながら、お箸でごはんを汁椀にポトリ。
もうひとつポトリ。チラ。ポトリ。チラ。ポトリ。

目が合って、慌てる息子。

なんでオカーサン、バレたの!?
「チラチラこっち見るからでしょうが!せっかく知らんぷりしててあげたのに・・・」

なんでそんなにネコマンマ好きかなー。
私はそれほど好物ではないので、イマイチよく分かりません。
まぁ好きな人は好きなんでしょう・・・。

私が自分の食事を再開すると、息子のポトリもすぐ再開しました。
ポトリ。ジーーー。ポトリ。ジーーー。ポトリ。ジーーー。

・・・・・。

チラ見を、ジーーーに変えればバレないと思ったんだな。
かわゆい息子、小学5年生。





息子入浴時の惨状。

息子が風呂に入った後の我が家の惨状といったら・・・。(T_T)

【1】
脱衣かごの中に、Tシャツと肌着を一緒くたに脱いで、
しかも裏返ったままのやつが入っている。

【2】
脱衣かごの脇にズボンが落ちている。ただし、裏返ってはいない。
しかし、ミシン目がピリリと開いているポケットティッシュがポケットに入ったまま。

【3】
裏返ったぱんつが床に落ちている。その場所は、リビング。

【4】
脱衣かご近くに落ちてる乾いた雑巾。
学年組名前の記入がしてあり、薄茶色で使用感漂う。


さぁ・・・どこにどうツッコミましょうね?

これだけのラインナップだと、【1】は不問に付す。
どうでもいいことのような気がしてくるから不思議。

ホントは二重に脱いであるのはバラすのが面倒だから嫌い。
裏返ってるくらいなら、140cm服は瞬間的に戻せるのでそれほど気にならないのだが。
(でも、マナーとして日頃注意してはいる・・・涙)

【2】も不問にしちゃいました。
脱衣かごのすぐ近くにあるし。裏返ってもないし。
(冬場、長ズボンはよく裏返ってた。涙)

ポケットの中身は絶対!に出してから洗濯かごに入れるように言ってるので、
ポケットティッシュは問題。

でも、ミシン目が開いていようともビニール袋にキチンと入ってる状態ならセーフ。
ビニール袋に包まれている場合は、洗濯機でぶん回してもチリチリにならないから。

洗濯かご周辺なら納得できるけど、【3】は納得出来ないんだよ! (ーーメ
なぜ、一番最後に脱ぐはずのぱんつが、洗面所からリビングへと逆行してるのさっ。
(それはもちろん裸でイキイキとお喋りに興じるから)

【3】は見つけたら必ず問題視してるんですが・・・この日はうっかり不問。

だって【4】にビックリしちゃったんですもの。
明らかに、「学校」で「掃除」に「使用中」の雑巾でしょ!?

「ちょっと、◯◯。これ・・・」
あー。ポケットに入れて、忘れて帰った
「きっ・・・汚いでしょ~!?」
んー。どーも!

掃除の時間の後、なぜかポケットにしまうことになり、そのまま忘れて帰宅した。
 ↓
家で気づいてポイ!と放り出した。
 ↓
明日また学校に持っていかないと掃除できないところまでアタマが回らない。



そういえばこの前は、こんなやりとりが。

「◯◯ー、洗濯かごに入れてある服さぁ・・・」

裏返しを元に戻して欲しい。
二重に脱いだやつはバラして欲しい。
毎日言ってるんだよー。

入れてないよ?

いや、なんのことだか知らないけど、とりあえず入ってるやつの話なの!

投げつけたの!!

なっ・・・なげ?



インターホンで謝罪。

連休も終わったし、すっかりいい季節になりました。

息子も新しい学年の生活がすっかり落ち着いてきた様子。
最近では毎日のように外遊びに出かけます。

約束したと言っちゃぁ、学校の向こうの遥か彼方の友人のところへ。
約束しない日も、誰かしらが遊びに来てる近所の公園へ。
毎日、滝のような大汗をかいてます。

それはいいんだけどさ。

帰宅時にインターホンで、元気いっぱいに
遅くなってごめんなさーい!すみませんでしたー!」って叫ぶの、やめて。
恥ずかしい。





もんのすご~い久しぶりにタティングの本、買っちゃいました。
まもなく届く予定♪

体育とサッカー。

5年生になって新たに始まったものは、委員会活動とクラブ活動。

息子は体育委員会とサッカークラブに入りました。
両方とも第一希望が通ったそうで、超ゴキゲンな息子。
体育とサッカーって、ある種の典型的な組み合わせですね。(^^;

初回のクラブ活動が行われた日は、大汗をかいて帰ってきました。
(クラブが6時間目だったので)

両ほおの脇に一筋ずつ汗が流れていて、
走って帰ってきたのかな?と思ってタオルでちょっと拭ってあげたんですが、
どうも・・・おかしい。
アタマ全体の湿度が高い気がする。

ついでにタオルでアタマをグワシグワシこすったら、タオルが全体にし~っとり!
絞れこそしないけど、かなりの水分を吸収した模様です。

次からはクラブの日は水筒を持たせよう!と思ったのでした。

「いやー、すごい汗かいてんね」
ウン!だっていっぱい汗かいてって先生に言われたからね!

顧問の先生が汗をかけと推奨したようです。
いいことだ。ウム。


親離れ宣言、キマシタ!!

しばらく更新しなかったので、息子の爆弾発言もいろいろありました。
・・・が、忘れました。
しょうがない。次から次へと新しい事件が起きるんだもん。(^^;

そんななかでも忘れずに覚えていられたのがコレ。


ねー。ボク、ひとりで過ごしたい
「!?」

どう反応していいのか分からなかったので、とりあえず無言。

あっ・・・ずっとってことじゃなくてね。少しの間ってこと

アンタ、いつも外で友達と遊ぶか、家にいる時は一人遊びしてるじゃん。

「あの・・・オカーサンがダイニングで自分の好きな本を読んでて、
◯◯がリビングで好きなオモチャで遊んでるとか・・・そういうことではなくて?」

違うの。大人になって結婚するまでの間に一人暮らしするでしょ?
だからその練習ってこと


「あぁ~。じゃあ、留守番とか、そんな感じで?」
そうそう。そんな感じ
「なるほど、それはいいね。じゃあ、また留守番頼むよ!」


親離れ宣言、キマシタ!! \(^◯^)/



GWの様子など。

今年のGWは冴えない感じでした。

連休中に息子のピアノの発表会があったので、
それが終わるまでは風邪気味の息子を無理させるわけにいかず。

発表会の前日からは私が風邪をひき、しかも中耳炎まで併発。
まだまだお休みが何日も続くため、仕方なく休日診療でお薬もらってきました。

てゆーか、発表会。
実は私も出演者のひとり。
あまりの調子の悪さに何度やめようと思ったことか!

結局、会場まで来てるのに弾かないのももったいないなー、
いいホールのいいピアノを弾けるチャンスを捨てたくないなー、
・・・という「欲」が勝ちました。

さいわいボーッと弾いててもあんまり問題ないような曲だったので
「まぁいいか、弾いちゃえ」と。
そして残りの連休は、休みが終わって耳鼻科が開くのを心待ちにする状態。(^^ゞ

ちなみに息子は、ダンナと一緒にポケモンセンターに行って
「発表会までのあいだに練習をがんばった」ご褒美として
メガレックウザとルチャブル(の、ぬいぐるみ)を買ってきました。

  ※メガレックウザとルチャブルは、ポケモンの種類です。ピカチュウとか・・・。

ご褒美で欲しいものがぬいぐるみって・・・まだまだカワイスギル。

そんなお子ちゃまな息子ですが、
発表会用に長袖Yシャツ・ネクタイ・長ズボンの3点セットを着せてみたら
まぁなんということでしょう~♪

凛々しく見えて、お兄さんな感じ。
中学生になって制服を着るとこんな感じなのね・・・と再来年が楽しみになってきました。

↑このへん、親ばか。(笑)

でも、昨夜は「こんな家、もうイヤだ!」って叫ばれたけどな。(ーーメ

あ。そうそう、息子のネクタイは手作りしてみました。
曲のイメージに合わせた明るい色柄にしたいな~と思って。

ネクタイは小物で作るのが簡単なわりに、
だいぶイメージが変わるので作ってみて良かったです。





ブログ更新があんまり久しぶりすぎて、
パスワードとか忘れてるんじゃないかと思ったけど、
ちゃんと覚えてました。

身体に染みこむほど長い期間、このブログを続けてるってことみたいデス。

ばれんたいーん。

バレンタインが過ぎ去りました。。。

・・・って他人事のように言ってるけど、
今年はちょっとバレンタインな気分になってた私です。

というのも2月に入ってから、チョコレートの出てくる小説を読んだせい。

なんか。とても。高級!なチョコをちょこっとだけ食べたい気分。
お菓子屋さんじゃなくて、チョコレート専門店のコロッとしたショコラを。

しかし残念ながら、本を読む前に
バレンタイン用チョコを手配してしまったので購入には至らず。

あ~。残念!
ホワイトデーに期待しとこっかな。



さて。
バレンタインは土曜日でしたが、前日の金曜日。
我が家のオトコ達はそれぞれチョコをもらって帰宅しました。

ダンナのは会社の女性たちによる「義理チョコ」を通り越した「義務チョコ」?
毎年、わざわざ配布していただいてスミマセンが、
もう、なくてもよいのでは~?って気がしてしまいます・・・。(^^ゞ

そしてもうひとりの我が家のオトコ、息子。
一昨年に続いて、手作りチョコをいただいてきました。

あ、おかーさん。チョコもらったよ。そんなか(=その中)入ってる!」と手提げを指す息子。

なんか、落ち着いてるわね。。。

息子にチョコをくれたのは、比較的家の近いAちゃん。
登校途中で出会うことも時々あるようです。

息子、弟キャラなので、正直モテるとは言い難いんですよね。
本命ではなく「友チョコ扱い」なんだろうけど、でもなんか嬉しい♪


さ。ホワイトデー、どうするか考えないと。(←こっちはめちゃくちゃ悩みます)




清く正しい。

あ!あの歌、この前のアレでやってたよね。
 なんだっけー?赤白合唱戦?


その曲は『にじいろ』。そしてアレは『紅白歌合戦』デス。

なんだか清く正しい小学生の香りがぷんぷんします。(笑)




ものすごーく久しぶりの更新のくせにサラッと書いてますが・・・。
もちろん、私も家族も元気です。
今年もボチボチ更新していきたいと思っています。

ちなみにダンナがインフルエンザになりました。
療養後半には、息子が学級閉鎖になりました。

薬がよく効いて元気いっぱいなインフル患者を寝室に閉じ込め、
元気でたぁ~んまり宿題の出まくった息子に昼ごはんを食べさせ、
それなりに忙しい一週間を過ごしました。


サンタさん、新解釈。

とうとう12月に入りました。
季節は冬。そしてクリスマス。

なにかの会話の流れでサンタクロースの話になりました。

おかーさんかと思ってた
「え?じゃ、世間一般で言われてるサンタさんの話は?」
知ってるよ
「でも、自分とは関係ないと思ってたの?」
んー・・・
「自分がもらってるプレゼントはお母さんからで、サンタさんからではないと思ってたの?」
んー・・・
「じゃあ、よその子は?誰からもらってると思ってたの?」
サンタさん・・・?
「でも◯◯はサンタさんじゃなくて、お母さんからなの?」
うーん。両方
「え?プレゼント、いつもひとつしか置いてなかったけど?」
うん。両方から
「あ~。お母さんとサンタさんの合同のプレゼントってこと?」
うん
「あぁー。そぉーだったんだぁー」
てゆーか、そんなの考えたことなかったけど!
「あぁ!なるほどね!」
ウン!

ちょっと分かりにくいと思いますが…。

息子は、どうもクリスマスの朝に布団の足元に置かれているプレゼントを、
世間一般とは違った感じに解釈していたようです。

曰く、「サンタさんとお母さんからの合同プレゼント」。

微妙。
これって結局、サンタさんの存在は信じてるってことみたいだし。

でもおそらく、かなり早いうちから
「お母さんの匂い」を嗅ぎとっていたんだろうなぁ、これは。

あまりにも驚いたので、今後の色々あれこれを悩んでしまいました。。。(^^;


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ


息子、無事殿堂入りです!

ポケモンの「X」ネタです。
オメガアルファの時代なのに、古くて恐縮です。

息子もとうとう週末に、無事殿堂入りを果たしました。

私とダンナで思いっきりレベルアップさせまくっておきました。

もちろん私が練りに練った作戦で、
連れて行くメンバーを厳選し、覚えさせる技も選び抜きました。

息子が自力でやれば白熱の大勝負になるであろう、というところ。

しかし実際にはさらに両親そろって、アドバイスをしてしまいました。

ねー!オカーサン!はがねタイプには何が効くの!?
オカーサン!ドラゴンは?ドラゴンは!?ドラゴンはぁ!?

このあたりはまぁ、ぼそぼそっと答えてしまいましたが。

ねー!ほのおは!?
「そんなの自分で考えろ!!(笑)」

火は水で消すに決まってんでしょーが。
夢中になっちゃって、我を忘れてるようです。

しかし、そんなこんなで四天王もチャンピオンもあっという間にやっつけることができ、
息子はあっという間に殿堂入りを達成しました。

殿堂入りのイベントを見ている時の息子の顔といったら!

・・・晴れがましいやら、ちょっと恥ずかしいやら・・・のような。(笑)

本当に自分が祝福されてるかのような表情でした。



さて。
息子が無事、エンディングをむかえて新たな冒険が始まったようなので、
ワタクシはオメガルビーを開始しました。

ふふふふふ。



にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ


ポケモンX、まだ頑張り中。

世の中では、ポケモンの新しいゲームが発売になりました。

オメガルビーとアルファサファイアです。

このふたつは、ざっくり言うと似たようなものです。
でも細かくいうと色々違う。(当たり前か!)

息子も、来月の誕生日にはこのアルファサファイアが欲しいそうです。
それじゃあ私はオメガルビーにしようかな、ってことで話がまとまっていました。

するとそこへいつものように(?)ダンナが乱入。
今回は自分も買う!というではありませんか!!

この一年、息子のポケモンXと私のポケモンYを、
生ぬる~く見守ってきたはずのダンナ。

ついにここへ来て見守るだけでは飽きたらず、参加する覚悟を決めたようです。

私はポケモンYを適当な時期に殿堂入りさせて、
その後のイベントもある程度こなしていました。

ところが息子はいまだに殿堂入り直前です。
敗因は、根本的に育て方が足りなくて弱いこと。
そして自分の好みのポケモンばかり連れてるので、タイプの偏りが激しいこと。

そんなわけで今月は、私がチェックしてメンバーを組み立てなおし、
昼は私が、休日はダンナが、コツコツレベルアップさせまくりました。

バトルシャトーで(お金を)稼ぎながら(経験値を)稼ぎまくったり。

後半の道路で強い敵と闘いながら、手っ取り早く育てたり。

怖がりの息子が歩いてない場所を歩き回って、わざマシンをもらってきたり。

もちろんしあわせタマゴを持たせたり、なかよし度をあげたりと、
出来る工夫はいろいろ頑張ってみました。

そんななかで、ダンナは気づいてしまったのです。
ポケモンの楽しさに。(笑)

息子のソフトでは、自分の自由に組み立てられない。
覚えさせる技も、使うポケモンも、なにひとつ自分の自由にならない!
こんなに頑張ってるのに、あくまで息子のため。

まぁ、私はアドバイスと称して、けっこう自分の言いなりに息子を操っていますけども。(笑)

   ↑これは、殿堂入り経験者だからこそ出来ることで、
      素人のダンナでは息子も一目置かないわけです。


というわけでまだ殿堂入りしてない息子です。

発売日は過ぎましたが、誕生日まで新しいソフトはGETできないので、
息子の新作発売日は年末です。
まだ一ヶ月あります。

がんばれ、息子。
あと一ヶ月でなんとか殿堂入り、するんだ!!

・・・その後もイベントが出てきちゃうけどな。
・・・きっとイベントはしばらく放置になって、アルファサファイアで遊ぶことになるんだろうな。
・・・でも案外息子のことだから、少しするとXに戻って、続きをやるんだろうな。


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ