ばんがれがんばれ。

今年は一年生になる息子。

夏までは間違いなく「ばんがれー」と叫んでいたのですが、
秋の運動会の練習中に真実を悟ったようで、
気がついたら「がんばれー」になっていました。

普段、息子が「がんばれ」という言葉を多用するのは
春や秋の日曜日の午後。

お馬さんたちがよーいどん!するのを見て
息子が絶叫してきました。
○番、ばんがれ!○番、ばんがれ!
 ばんがれ、ばんがれ、ばんがれ、ばんがれ、ばんがれ、ばんがれーーー!


しかしこの秋以降は「ばんがれ」が「がんばれ」になり、
正しいんだけど・・・ちょっとさみしいっていうか・・・つまんない。(笑)


で、話し変わりますが。
正月2日、3日といえば、私にとってはなによりも箱根駅伝。
   その昔、受験校は箱根駅伝の伝統校から選んだくらいですから!

今年は、2日は全然テレビ観戦できなかったのですが、
3日は朝のうち少しと、ゴール前30分くらいを見ました。

で、朝のうちのほんの少しの時間に、駅伝のなんたるかを理解した息子。
午後のゴール直前30分は、叫び続けましたよ・・・。

赤いのがんばれ!赤いのがんばれ!
 がんばれがんばれがんばれがんばればんがれ、
 あれ?ばん?がん?ばれ、がん、ばれ、がんばれ!


普段からお馬さんの応援で鍛えてるはずなんですが、
長時間言ってると、やっぱり混乱してきちゃうんですね~。(笑)

1、2位を争う早稲田と東洋の場合は、
問答無用で「赤(早稲田)」を応援していた息子ですが、
中盤の順位がチョコチョコ入れ替わるあたりになると
どこを応援するか定まらずにいたよう・・・。

それでも私が、数人が前を走っていたひとりに追いついたりして
お団子状態が形成された時に、
「おおー!お団子だぁ!」と歓声をあげて夢中で見ていると
「おだんごってなに?おだんごってなに?」と必死で説明を求めてきました。

説明を受けて納得すると、また正座して観戦。
すっかり駅伝世界に入り込んでいたようです。


ちなみにその日のお風呂あがり。
がんばれとばんがれ、両方言えるね~♪
とダンナに向かって、にっこりつぶやいたとか。。。(^^;


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村
応援のポチで、もいお、ばんがれがんばれ☆

"ばんがれがんばれ。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント