勝ち負け。

昨年(小6)秋から、息子の身長はぐんぐん伸びるようになりました。
それはもう、一か月に1cmのペースで。
先月から今月にかけては2cmくらい伸びた様子。

しょっちゅう息子が私の隣に肩を並べては、
ねー、おかーさん。オレ、背ぇ伸びたと思わない?オレのほうが高くない?
と聞いてきます。

そのたびに一瞬「えっ?」と反応するのですが、ふふん!今のところ私のほうが高いです。
そう言うと鏡の前まで連れていかれます。

あー・・・

残念そうな顔。(笑)
でもこのペースなら早ければ年内に、遅くとも次の春までには抜かされそうです。

ま、体重はとうぶん負けないけどな。ふふん! (T T)



そうだ。ブログ更新がスローペース過ぎて書けていなかったので書いとこう。

声変わりのスタートは小学校の卒業式の一週間前でした。
かすれ声になっちゃって、風邪ひいたかな?と思っていたあの頃。

春休みに入ると明らかに低い声が出るようになってきて、
中学入学の頃には低音のほうが基本で、時々子ども声になる感じ。

最近では大きな声を出したりしても変に裏返ることもなくなってきて、
だいぶ低音が落ち着いてきたようです。

声変わりが始まってしまうと、自分の意思で声を使い分けたりできません。
・・・始まる前に録音しておくべきった。

すっかり低音ボイスを聞きなれて、子ども声は忘れてしまいました。(^^;;;





この記事へのコメント