自治体の有料ごみ袋のしまい方。

けっこう長いこと、悩んでました。
自治体の有料ごみ袋の保管方法についてです。

袋のサイズが複数あります。
ごみ袋が入ってる包装用の袋にはもちろんサイズが書いてあります。
でも朝の忙しい時にパッと判断できないんです。
色とか、カタチとか・・・いろいろ問題があるんです。

しかも複数のサイズをまとめて置いてあるので
これかな?こっちかな?とアレコレひっくり返すハメになる。


さてそんなことで悩みながら暮らしていた先日、
「書類用の引き出し収納」を断捨離しました。

手芸用の細かいものをしまうのに使っていたんですが、
最近はあまり手芸自体をやらなくなっていたんです。

・・・余談ですが、18段の引き出しに色々入ってたのが、
残したのは2段分くらいでした・・・。

空になった引き出しを見て、
一瞬引き出し自体を処分してしまおうかと思いかけましたが、
思いとどまりました。

収納の神、降臨!!

この引き出しに、
例の複数サイズ展開のごみ袋をしまったらいいじゃないの☆

もちろん1サイズにつき1引き出しです。
書類引き出しなのでぜいたくな感じではありません。
むしろちょうどいいです。

ごみ袋たちの下には自治体の「ごみの捨て方ハンドブック」をしまいました。

その下には自治体つながりで、
行政ハンドブックやハザードマップをしまいました。

うーん・・・天才かも・・・。(大げさすぎる)

その下の引き出しは今のところ空です。
いいんです、それで。
そのうち「ぜひともココにしまいたい!」というモノが出てくるに決まってるので。

で、その書類用の引き出しなんですが、
言葉でうまく説明できる自信がないので、画像です。

   ↓ こんな感じ。




引き出しにはごみ袋のサイズとかを書いたシールを貼りました。
ものすごく分かりやすくなったので、我が家のオトコたちからも絶賛されました。
えへん☆


この記事へのコメント