ひとつ目の魚。

フライパンでアジの干物を焼いたんですが、ひっくり返すのに失敗しました。
結果、身がボロボロになっちゃいました。
とりあえず食べるところは皿に回収して、しっぽとかはフライパンに放置したまま食事を開始しました。

そして食事も終わる頃、息子が心配そうに言いました。

ひとつ目の魚を食べたんだけど・・・
「は?ひとつ目って何?」
だから、ひとつ目の魚。目がひとつの・・・
「あぁ!そっちか!!一匹目かと思ったよ。(笑) うん。それで?」

そうです。
今日の魚はボロボロです。
息子の分は目玉が片方フライパンに残ってます。

ひとつ目の魚を食べると、神様とかが見えるようになるの?
「・・・誰が言ったの?」
物語に書いてあった
「あぁ。そりゃ、お話だね!」

微妙に納得してなさそうな息子。

「それに目玉、もう片方はフライパンに残ってるから。」
えっ!ホント!?

今度は大喜びの息子。
いそいそと箸を片手に台所へ向かい、まもなく満足そうに帰ってきました。

「目玉、ふたつあったでしょ」
ううん!みっつあった。
最初のひとつと合わせて全部でよっつ食べたよ。なんか・・・いい気分♪


そんな好きなのか。
フライパンに残しちゃって、ゴメン。m(_ _)m



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント