雲の上のお話。 続編

なんと、雲の上のお話には続編がありました。

あのさー。夢かホントか分かんない話のコトなんだけどさー。

ウンウン。なになに。興味津々!
・・・と言うと、ひかれて終わりそうなので、あえて、の。
「うん。」


人間って、死んだらみんな、ああいう老人のいる空の上で
「○○家に生まれる」とかって言われるのかな~。

ぼくはそう言われたわけじゃないよ。
なんか老人に「この広大な世界を見よ!」って言われて、下を見たの。
そしたらホントに広~くて。
街が広がってたんだよ。

老人が「あの赤く光っているのが生まれるところ」って言ったの。
「それであの星印のところは家だ」って。

そこまで。


「そこまでって、その先は?続きはないの?」

もう、ない。

そーなんだ。そーなんだ。そーなんだ。
迷わないようにちゃんと目印が光ってるんだ!
すごいなぁ~。。。

この「夢かホントかわからない話」は相当以前から本人の中にあったようです。
本人曰く、少なくとも幼稚園より前の記憶。
時々思い出していたので忘れなかった、ということみたいです。



ちなみに前回、息子が「ろうにん」と言ってたのは
「ろうじん」の間違いだったことが今回ようやく分かりました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント