留守番息子。

ある日の夕方、私は風邪をひいて病院の順番をネット予約しました。

その日は午前の診察がお休みになっていたので、
午後診察しかありません。

できれば午後の診察の早めの順番を取りたかったけれど、
息子がちゃんと帰宅したことを確認してから出ないと
キャンセルして順番を取りなおすことになりかねません。

仕方なく、ネット予約開始時間をかなり過ぎてから予約。
当然、予約できた順番は遅め。

しかもその日に限って、診察の進みが遅いようで
最初の予想よりも30分以上もずれこみました。

それでも家にいながらにして順番をチェックできるので
ネット予約というのはありがたいものです。



さて、息子も風邪をひいています。
しかし息子はすでに小児科でお薬をもらっているので
一緒に病院に連れて行く必要はありません。
せっかく良くなりかけているのに、インフルなんかもらっちゃ困ります。

というわけで息子はお留守番。
宿題が終わったらDSを30分やっていい。
その後はピアノの練習をすること。
こんな約束をしました。

「たぶん5時くらいに先生に呼ばれて~薬局寄ってから帰るから~・・・。
 帰るのはどんな早くても5時半だね。まぁ6時にはならないと思うよ。」
んー。わかった!いってらっしゃい

こっちを見もしないよ!(ーー;
まぁ留守番できるようになってくれて助かるけどね。



そして真っ暗になった道を飛ぶように帰って、
我が家の玄関ドアが開放されてることに気づいたのが5時45分。

開放ですよ、開放。解錠じゃなくて。
ドアが半開きになっていて、ご丁寧にドアストッパーで止められています。
誰でもご自由にお入り下さい、な感じ。

えええええッ!?

◯◯?◯◯ッ?

家の中に向かって、大声で息子の名前を呼びかける。
シーーーーーン。

玄関には息子が今日履いてた靴がない。
ということは外に行ったということか。
いやしかし、万一ということもある。

家の中に入って息子の名前を連呼する。

◯◯!◯◯!どこにいるの?隠れてるの?

シーーーーーン。

やっぱりいない。
一応、玄関にカギをかけてから、今度は外に向かって大声。

◯◯?◯◯?・・・◯◯?

やっぱり、シーーーーーン。

事件なのか?事件じゃないのか?それが問題だ。
たぶん留守番してるうちに暗くなってきたし、さみしくなってきて、
お母さんをむかえに病院まで行こうと思い立ったんだろう。

だけどなんで私が帰宅する途中で会わなかったの?
一本道ではないにせよ、そういう目的ならほぼ会うはずなんだけど…。

仕方ない。
とにかく病院に向かって少し歩いてみよう。

と思ったその時。
向こうから歩いてくる息子、発見!

おかーさぁん・・・

すでに半べそ。

「おうちのドア、開けっ放しで泥棒入るでしょうが!なにしてたの?」
おかーさん、ずっと帰らなくてさみしくなっちゃったの・・・

だろうと思ったよ。
私もやったことあるしな。留守番しきれなくて出奔。(笑)

帰宅途中の私と会えなかったのは、植え込みのかげにしゃがんでたかららしいです。
学校帰りに宝物を隠す場所があって、それをチェックしてたらしい。(ーー;
けっこう余裕だな。

そういえばよく見たら、ちゃんと上着を着て、マフラーもしてます。
しかも夜道を歩く時用のライトまで持っている。
そういう冷静さはあったんだね。


「留守番の時はちゃんとオウチを守っててね。
 開けっ放しで出たらダメだよ。
 こんなに暗い時間に子供が外にいたら不審者が寄ってくるよ。
 家の中にいたほうが安全なんだよ」

という感じでお説教。

それからいつものように、
地震・火事とか悪い人が来たとか、
危険な時は家なんかどうでもいいから逃げなさい、とも言い添えて。


お説教の後はしばらく抱っこになりました。


いやー、それにしても。
ホント、どうなっちゃったんだろう?と思ってびっくりしたよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2014年01月30日 17:33
ひとりでお留守番はまだ寂しくなっちゃうのね。
玄関開けっ放し、心配だったでしょう。何事もなくよかったですね(>_<)
私は末っ子で一人でお留守番は相当大きくなってからでしたが、やはり寂しかったのを思い出しました(T T)
もいお
2014年01月31日 20:24
*バルさん
私も1年生の時の初めてのお留守番は…息子のこと言えませんでした。(^^;;;
でも、息子の場合は今回の留守番で何度目の留守番なんだよ~?って。暗くなってしまったのがさみしさの原因だとは分かっていますが、まだあまり大人扱いしすぎてもいけないんだなーと思ってしまいました。。。