高校って行かなきゃいけないの?

ねぇ・・・高校って行かなきゃいけないの?
「いけなくはないけど・・・でも、行ってもらいます」
・・・
「どしたの?勉強、きらいなの?」
ううん。そーじゃなくて

このあとしらばく、高校に行かないとどうなるのかについて話しました。

高校に行かないからって死ぬわけじゃないけどね。
でも小3のうちから「高校行かなくてもいいよー」と言う勇気は、私にはありません。

勉強が嫌いなわけでもなく、人間関係でつまづいているわけでもなく。
なら、なぜ高校に行かないという選択を思いついたのか。

しかもまだ小3だぜ?
私なんて小4になってもまだ、中学の次をよく把握してなかったよ。

「高校に行かないで、どうするの?」

これは詰問ではなく、あくまで質問です。
高校に進学しなかった場合、何をするんだい?という。

ボク、おうちのことをやりたい。片付けとか

息子は、私がやっている断捨離がとても、とても、とても気になっている様子です。
しょっちゅう手伝いを申し出てくれます。
毎回ではないけど、半分くらいは実際に手伝ってもらってます。

たいていは大人のものですが、
まれには二人で息子のものを断捨離することもあります。
季節外れの洋服、読まなくなった絵本、使わなくなったおもちゃ、前の学年の教科書。

先日は息子用の本棚を断捨離しました。
探していた本が見つかったり、シリーズ物は並べて置いたり、
その成果に感激して、学校の宿題の日記にも書いてました。

断捨離は、あきらかに息子の中のなにかを揺り動かしているようなのです。

し・か・し。

「なるほど。しかし片付けは高校行きながらでも十分できますから」
・・・

他にまだ何か高校に行きたくない理由があるのか?
明快な、了解の返事は得られませんでした。



にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント