ばいちんま〜ん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 留守番ってこと。

<<   作成日時 : 2011/11/07 10:21   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

ある週末の昼下がり。
息子はそこら中にオモチャを広げて熱心に遊んでいました。

しかし私はどうしても買い物に行きたかった。

「買い物行くよー!」
行かない。
「え?」
おるすばんしてる。
「え?」
いーよ、おかーさん、いってきて。

そんなこと言われたって。。。じゃあ、行ってきちゃうよ?
いーのね?いーの?いくわよ?

以前にもこのやりとりがあったんですが、
結局私がいざ出ようとすると「やっぱりボクもいく!」となって
お留守番は実行されなかったのです。

今回もそれだろうとタカをくくったんですが、違いました。(^^;
自分の支度が整って、靴を履きながら振り返っても息子はニコニコ。

「・・・じゃあオカーサン、行ってくるよ?」
いーよ、いってらっしゃい♪

仕方ない。留守番させるか。
あれやこれやと言い含めて出かけることとしました。

1.電話やピンポンは出なくてよい。
2.危ないことはしない。
3.勝手に外に出かけない。
4.大きな地震・火事・怖い人が来た、など危険が迫っていると思った時は家の外に逃げてよい。

1〜3はともかく、4って。。。


以前、ニュースでやっていたのですが…。

子供だけで留守番していて火事になり、
逃げ遅れてしまったものの救出された子供に聞き取り調査をしたところ、
『家から出ないように(保護者から)言われていたから(家事になっても)逃げなかった』
という回答が多かったそうです。

コレを聞いた時、かなり衝撃的でした。

普通、小さい子を留守番させる時は「外に出ないでね」と言いたくなります。
それは本来、その子を守るためのはず。
それが逆効果になってしまったなんて・・・。

そして我が子の性格を考えてみると・・・まさにこのパターンにはまりそうなタイプ。
素直といえば聞こえはいいが、真面目というか、
・・・応用がきかないというか、石アタマというか。(^^ゞ

だから折にふれて「例外はある。それは自分で判断しなさい」と一言添えるようにしています。

今回の留守番だと、基本的には外出禁止だけど、
我が身に危険が迫っていると判断したら外に逃げろ!ってことですね。


というわけで「じゃあいってきます」。
いってらっしゃ〜い♪」って超ゴキゲン。

私はというと、仕方ないので買い物の行き先を変更。
一番近いスーパーで最低限のものだけを買ってササッと帰ることに。
パンコーナーでポケモンのおやつパンを買ったりして、おみやげも準備して。
いざ帰宅。

ぴんぽーん!

出ない。
ま、出なくていいって言ったんだから当たり前か。
でも来客者の顔が見えるようになってるんだから、私の顔が見えたら出ればいいのに。
やっぱり石頭系の息子だ。。。

自分で鍵を開けて家に入るといきなり息子の鋭い一声が。
誰ッ!?
「誰ってアンタ・・・おかーさんですけど・・・。ただいま。どこにいるの?」

家の中は真っ暗で、なぜか息子は寝室で布団にもぐってました。
絶対リビングで遊び倒してると思ったのに。
てゆーか、そのために留守番することにしたんじゃなかったの???

「あれ?遊ばなかったの?」
寝てたの
「(ぬいぐるみの)おともだちとお昼寝ごっこ?」
違う!ねーてーたーの。

ぬいぐるみのご友人たちを大勢引き連れてたので、
てっきり布団の中で大バトルでも繰り広げてたのかと・・・。

はは〜ん。

さては勢いよく留守番宣言してみたものの、実はさみしくなっちゃって
お友達と一緒に布団にもぐってしのいでいたな〜。(笑)

「初めてのおるすばん、がんばった人におみやげがありま〜す♪」
わぁ〜〜〜いッ♪

相棒を布団に残したまま、ニッコニコで飛び出してきましたとさ。
めでたしめでたし。



ちなみに私の初めてのお留守番も1年生の秋くらい。

私もやはりさみしくなって母が出かけたスーパーまでの道を
途中までむかえに行ってみたりしました。
(もちろん家に鍵なんかかけず。鍵持ってないし!)

でもなかなか帰って来ないのであきらめて家に帰り、
庭で砂遊びをしていたら、普段見かけないような
足のゾロっと生えた虫に遭遇してしまいフリーズ。(^^;

砂遊びはそれくらいにして家に入り、
結局それからはおとなしく本を読みはじめました。

本を読んでいたら集中しているので時間の経つのも忘れて・・・。
気がついたら母が買い物から帰宅。

お留守番のごほうびだといってアイスをくれました。

アイスはすっごく嬉しかったんだけど、
初めのうち家で我慢できずに外に出かけちゃったりして
ちゃんとお留守番出来なかったので
このアイスをもらう資格はホントはないんだけど…とか思いながら食べました。

なんだか、小難しいこと考える6歳だな。我ながら。

おかげで今でもパナップ(グレープ味)は
ちょっぴりほろ苦いアイスとなっております。(^^;;;;;

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
☆いつも応援ありがとうございます☆ どちらもにほんブログ村のランキングへとリンクしています。 リンク先に画面が変わったら本日の一票を入れていただいたことになります。 そのままあちこちネットの海へ泳ぎだすもよし、またこちらへ戻ってきていただくもよし…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めてのお留守番、
息子君もママもドキドキだよね。
アイスは格別の味だったんじゃないかな〜

ええ、うちは今となっては
自分のものでさえ買い物に行きたがりませんorz
ままちん
2011/11/08 08:50
*ままちんさん
買い物って子供にとっては連れ回されるだけだし、あれするなこれするなってルールは多いし、あんまり楽しいもんじゃないですよね…。留守番も本人がしたいというなら仕方ないな〜って思いマス。
私も留守番させてると思うと手っ取り早く済ませるし。(笑)
もいお
2011/11/08 14:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
留守番ってこと。 ばいちんま〜ん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる