ばいちんま〜ん。

アクセスカウンタ

zoom RSS オカーサンは心配しすぎてくたびれました〜。

<<   作成日時 : 2011/09/13 12:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

ある日のこと。
ウチの息子、待てど暮らせど帰ってこない。
結局、いつもの時間の70分後くらいに帰宅しました。

「ずいぶん遅かったね〜!おかーさん、心配しちゃったよ。
 悪い人に連れてかれたのか、事故にあったのかってドキドキしちゃったよ。」
うん。あのね、いっぱい寄り道しちゃったの。

そして「疲れた〜・・・お布団でお昼寝したい・・・」。
横になるとあっという間に爆睡!

心配したのも事実ですが、どこかで油売ってるに違いないと思っていたのも事実。
起きたらどこでどうしてたのか、聞いてみよう。

さて昼寝から起きてもしばらくはグズっていましたが
機嫌が良くなった頃を見計らって聞いてみました。

「ねぇねぇ。今日はまたずいぶんと帰ってくるの遅かったけど、どうしたの?」
あのねー。ちょっと寄り道しちゃったの。コンビニ。
「え?コンビニ!?なんでまた???」
トイレ!
「あぁ。そういうことか。おトイレ借りたのね。それはまぁしょうがないね。」
うん
「それにしても遅くない?」

以前、コンビニでトイレを借りた後、
本コーナーでドラえもんを立ち読みしたとのたまった息子。
その時はそれはイケナイコトだと教えたのですが、まさかまた!?

「トイレの後はどうしたの?まさかお店の本見たりしてないよね?」
うん、してないよ。だってお店のだもん!
「そっか。ねぇ、今日は誰と帰ってきたの?ひとり?」
Hくん!

近所の子は女の子ばかりでそのうえクラスも違うので、ひとりで帰ることも多い息子。
一学期はよく途中までの道が一緒のHくんと帰ってきてました。

でも、お友達と一緒に帰ったんならあんまり寄り道しない気がするんだけどなぁ〜?
一学期の実績によると、一人のほうが油売ってる確率が高かったんです。(^^ゞ

Hくんがね、こーてーのね、ダンゴムシいっぱい知ってるって言ったんだよ
「校庭!?」
うん。こーてー。

実は息子の仲良しさんは、出入りする校門が違う子が多いようなんです。
そういう子とは校庭のジャングルジムで少し遊んでからバイバイすることもあるらしい。
今日もてっきりそれかと思ってたんだけど・・・。

「じゃあ、校庭でダンゴムシがたくさんいるところを教えてもらって、一緒に観察してきたんだ?」
うん!
「なるほど〜!!それで遅くなったのかーーー!!」
うんッ♪ぼくがね、そろそろかえろっか!って言ったんだよ!」(得意そう。笑)

なんかもう、笑っちゃいました。
一時間以上も、校庭でダンゴムシ見てたのかと思うと・・・。

同じ一年生がどんどん帰宅するのも気にせず、
上級生が帰宅していくのすらも気にせず、
ふたりでひたすら花壇かどっかにアタマ突っ込んでたんだろうなぁ〜。


ちなみにこの日、帰宅してから両足のふくらはぎが痛いと訴えてました。
昼寝の後はあまりの足の痛さに機嫌が悪くなってたらしい。
抱っこで配達してくれ!と命令(?)されました。(^^ゞ

その後もしばらくはふくらはぎが痛い!痛い!と転げまわり、
どうにかして〜!と抱っこしてもらうためによじ登ってくる始末。(笑)

   よじ登れるんだから、痛いのは事実でも
   骨折みたいな話ではないだろう・・・。
   でも、いったい何???

見たところどうにかなってるわけではないし、
話を聞いたところケガするようなこともなかったよう。

とりあえずふくらはぎをマッサージして、
湿布を貼ってから夕飯を食べさせたのですが、
痛くてごはんも無理〜!と半べそ。

そのうち別件で気がまぎれたりしてゴキゲンになり、
湿布も「治ったからいらない!」とはずしてしまいました。

ものすごい騒ぎだったのでちょっと心配になり、
帰宅したダンナに一部始終を報告して相談。

すると一言。

「○○、ダンゴムシ見過ぎて足痛くなったんじゃないの?」

私、爆笑。息子、猛抗議。

ちがうもん!うんどうかいのれんしゅう、いっぱいしたからだよッ!
「ダンゴムシ見るのに、しゃがんでたんでしょ?」
・・・ウン
「だからだよ!」

たしかにね。
一時間もしゃがみ続けてたら筋肉痛にもなるわな。。。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
☆いつも応援ありがとうございます☆ どちらもにほんブログ村のランキングへとリンクしています。 リンク先に画面が変わったら本日の一票を入れていただいたことになります。 そのままあちこちネットの海へ泳ぎだすもよし、またこちらへ戻ってきていただくもよし…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
1年生らしくかわゆい〜
でも遅いと母は心配だよね。
わかるわかる。

そのうち大きくなると
違う道帰ってきたりするの〜
まあそれはそれで楽しいことだと思うんだけど
うちは意外と見つかって怒られる(笑)
見つけたら知らんぷりってわけにはいかないのよ〜
と心の中で思いながら厳重注意(笑)
ままちん
2011/09/13 13:06
*ままちんさん
うちも一年坊主のくせにチョコチョコ違う道通ってるらしくて。正直に嬉しそうにそれを報告してくれるもんだから困っちゃう…。(笑)
私は道草も違う道も大好きだし、息子にもさせてやりたいとは思うけど。でも大人が、しかも親がそれを推奨するわけにもね。(^^ゞ
結局怒りはしないけど、いざという時にすれちがっちゃうと困るからやめてね…とお願いしてます。
もいお
2011/09/13 13:48
息子くんは遅くなったり足が痛くなったり心配ごとたくさんですね(^ ^)でもダンゴ虫をじーっと1時間も観察するなんてすばらしい集中力☆
あ、そのうちお家にもって帰ってくるかもしれないですよ(^皿^)!!
バル
2011/09/13 18:17
*バルさん
うーん…たしかに。集中力といえばそうですよね。(^^;
でも!!絶対持って来ないでぇ〜〜〜!!!(笑)
もいお
2011/09/14 08:36
ダンゴ虫って、なぜだか魅力的なんですよね〜。
実は、私も子供の時 小さなふた付きの入れ物にダンゴ虫を集めたことがありました。ある日、気持ち悪くなって捨てましたけどね。(軽く流してください。)

そういえば、何日か前に家のふくちゃんが、転がして遊んでいました(笑)

息子さん、あくまでも運動会の練習のせいだと言い張るところが可愛いです♪
さかみち
2011/09/14 12:19
笑える〜うちの息子もかなりの伝説を持っているけど
息子君もかなりの天然ですね
どうして子供ってダンゴムシ好きなんだろ?息子はポケットいっぱいに持ち帰ったことがありました(涙)
ダンゴムシの写真集って知ってます?今でも時々眺めてますよ〜
REOママ
2011/09/14 12:33
*さかみちさん
ええええ〜っ?軽く流せないんですが…。(^^ゞ
ふくちゃんも好きなのね…。たしかに転がすのは面白いと思うけど。(笑)

*REOママさん
観察してくるのはいっこうにかまわないけど、お持ち帰りだけはカンベンです〜。(><)
写真集!?絵本だけでも凝視できない私なのに…。でも、今でも魅力的なんですね…。私には理解出来ないけど…そういう人たちがいるんですね、ウチの息子含めて。(^^ゞ
もいお
2011/09/14 13:43
あはは ( ´艸`)ムププ
足が筋肉痛になるほどだんご虫を観察する息子くん!
すごすぎ!

だんご虫はだんごになる以外に面白い動きでもしてくれたのかな?(笑
yu*yu
2011/09/14 13:49
*yu*yuさん
ダンゴムシは相当魅力的みたいですね〜。
息子は鏡の前に立つだけで大笑いできるお年頃なので・・・ダンゴムシなんてものはもう、存在するだけで楽しいんだと思います。(^^;
もいお
2011/09/15 09:31
お相手するのは大変かもしれないけど、遠くで眺めている分には可愛いねぇ〜
もう、孫を見るような目で微笑みながら読ませていただきましたわ
kana2
2011/09/20 15:25
*kana2さん
まっ、孫って・・・。(笑)
他人事なら絶対面白おかしいんだけどなぁ〜。やっぱり我が子なんで、多少の心配もついてきちゃうんですよねー。(^^;
もいお
2011/09/20 18:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
オカーサンは心配しすぎてくたびれました〜。 ばいちんま〜ん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる