ばいちんま〜ん。

アクセスカウンタ

zoom RSS いじめ?

<<   作成日時 : 2009/07/08 11:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

息子の話す能力はゆっくり発達中で、お友達のように能弁ではありません。

それでも話すことは大好きのようで、
一日中べらべらとしゃべり続けているような気さえします。


そんな息子ですがまれに、平日のふたりの夕食時、ふと沈黙が訪れることも。

あえて私もしゃべらず、流れにまかせて黙って食事します。

するとたいてい、息子が小さな声で
幼稚園であった「イヤだったこと」を話し出すのです。

□□が○○にパンチした!とか△△が○○はダメって言った!とか。

これまでは些細なことが多かったのですが、昨夜はちょっと深刻そうでした。

初めは、園庭で仲良しのRくんと車で遊んでいた話をしていたのです。
それが急に黙り込んで、何か考えるようにして。

やがて目をうるませながら言いました。

○○くんだけいじめるの ヤダ!

話を聞くと、どうもTくんという子が息子だけに意地悪をするんだとか。
息子に対して「ここはダメだよ!」などと言ってプチ仲間はずれ(?)をするらしい。

(でもその子ひとりがそうするだけであって徒党を組んでのことではない)

息子に「それで○○はなんて言ったの?」と聞いたら。なんということでしょう!

いわない。いじめるのはよくないんだよ!

えええ!?黙ってんのか。しかも言い返すのはいじめと違うし!(^^ゞ

まずは勘違いを正すところから始め、
自分の気持ちを言わないと相手に理解されないことを話し・・・。

「今度そういうことがあったらなんて言ったらいいと思う?」とシミュレーション。

それでも不安そうな顔の息子に、最終手段。
「あんまりひどいことされたら、先生にたすけて!って言ってごらん」と。

私個人はあまり他人に頼るタイプではなく(是非はともかく)、
したがって息子にもこれまで「何かあったら先生に」と言ったことがありませんでした。

それはすぐ先生を頼るような子になって欲しくなかったから。

でも今回はちょっと無理かな〜と思ったので、先生に頼ることを教えてみました。

そもそも12月生まれだけど、わりと発達がゆっくりなほうなので
親の勝手で3年保育にしたものの、
園ではかなり頑張ってみんなについていってるハズ。

春生まれで、しかも発達が早めの子と比較なんかしたら、
それはもうスゴイ差があるんだと思います。

実際、クラスの大きい子が私には小学生みたいに見えてしまう・・・。(笑)

とくに話すことの発達がゆっくりのんびり進行中の息子にとっては、
家でゆっくりじっくり時間をかけてとはいえ、
私に「いじめられてイヤだった」と話せただけでもずいぶんな成長です。

3〜4ヶ月前にはそこまでのことはうまく口に出来なかった、と思う。

息子の順調な成長が感じられて喜ばしい反面、
とりあえず息子が「口で負けて困っている」のも事実。

だってこれって、おそらくいわゆる「いじめ」ってほどのことじゃないんですよね。

相手は息子よりずっと口が達者だし、先生はともかく子供たちは
息子が言葉を探して考えながらゆっくり話すのを待っててくれたりはしないから。

こんな時、どうしたらいいかな。なんて言ったらいいかな。
・・・って家で一緒に考えて、シミュレーションしてみる。

それを幼稚園で本人がためしてみる。

これを繰り返して、覚えていくしかないのかな〜と思います。


ただ、「先生にたすけて!って言ってごらん」と言った手前、
今回は先生にもちょこっと連絡して様子をみていただこうかな、とも思ってます。

やっぱり今の息子の能力では、すぐには太刀打ちできそうもないから。


間もなく夏休みなので、一度リセットされると思うとそのあたりはラッキーだったかも。
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村
応援クリックお願いします♪
久しぶりに部門3位です。みなさま、ありがとうございます♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
☆いつも応援ありがとうございます☆ どちらもにほんブログ村のランキングへとリンクしています。 リンク先に画面が変わったら本日の一票を入れていただいたことになります。 そのままあちこちネットの海へ泳ぎだすもよし、またこちらへ戻ってきていただくもよし…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
そうだよねぇ〜友達付き合いにも色々あるんだよね。
うちの子は4月生まれだったけど、
口も達者ではないし、体が小さいので空手を習わせた。笑
習っているって言う事実だけでも小さな子は
『あいつは強い』って思うかな、って思って。
いじめられる事はなかったけど、
他の子がいじめられているのを見て心を傷めた事は沢山あったよ。
そして自分では抱えきれなくなった時
うちの子も私に告白してくる。
で、一緒になって『どうしたらいいと思う?』って考える。
もいおさんのやっていることはとても良い事だと思うよ。
すぐに先生に言いつける親もいるけど、
やっぱりまずは子供との会話の中で何か考えてあげたいよね。
そして先生に様子を見てもらう、これも大事な事だと思う。
親としたら自分で何とかする力も身につけて欲しいよね。
わかるわぁ〜
これから先こういうことがずっとあるんだよね。
うちの次男も今でも我慢できなくなったら、ボソッと言うわ。
いくつになっても人間関係って難しいね。

夏休みをいい機会に、うまく付き合っていけるといいね〜
SAKI
URL
2009/07/08 14:47
もいおさんの対応、私もいいと思います。
私自身、子供がいないので
今まで子供に対してまともな対応をしたことがないので
えらそうなことは言えませんが
従兄弟の子たちの小さいころは 従兄弟が離婚して
母親がいなかったので
たまに深く接する機会がありました。
そのときやはりそうやって何度も会話して
本人の思ってることや考えていることを引き出して
助言をするということをしました。
ただ、やっぱり手に負えないときは
先生や 祖母である叔母や 父である従兄弟に
説明をしたりしましたが
やはり一緒になって考えるってことが大切だと思うんですよね。

私の小さいときは 片親でおかんは仕事に行っていたので
いじめられてもおかんに相談できなかったんですよ。
心配掛けたくないって思いもあって。
だから、ゆっくりでもどんどん一緒に考える機会を作ってください。
何もたいしたことは言えなくて、ごめんなさい。
とらじろ
URL
2009/07/08 19:14
去年入園したてのころ、同じようなことがありましたね。自分だけダメって言われたとか、傷を作って来たりとか。親のほうも辛いですよね
うちは妙にプライドが高いので、自分からはまず言いません。私が傷を見つけて問い詰める、という感じになってしまうのですが、それでもはじめは嘘をついて隠そうとします。なので、ちゃんと言ってくれる息子さんは偉いですね。
うちは、とにかく何かされたら怒りなさい、それでもやめなかったら先生に言いなさいと教えてました。あまりにもしつこくてひどい相手だったらやり返しなさい、そのかわり自分からはやっちゃダメだし、女の子には絶対に手を出しちゃダメ・・・という感じで教えてます。こんなんでいいんだかどうかは分からないけれど・・・。
a-haya
2009/07/08 22:23
がんばれ息子くん!
さねは昨日イジメをして先生に注意されたのよ・・・
本人それがイジメだとは分かってないみたいで悩み中です。

只今私ポチ逃げ週間です。
たまみ
2009/07/09 10:11
*SAKIさん
私も同じような理由で武道系を習わせようかな〜なんて思ったりしてます。(^^;
自力で頑張るのと、まわりを頼るのは、本当はどっちも大切だと思うけど・・・どこで線引きするか私には難しいです。。。
人間関係・・・大人になった今だって難しいですよね〜。

*とらじろさん
子供がいるわけでないのに従兄弟の子に対してそういう対応できたなんてスゴイです。私の場合は、自分の子だから少しは育児書とかも読んでるけど、自然にそういう対応が出来るなんて!
従兄弟のお子さんたち・・・いい大人に恵まれましたね〜。
もいお
2009/07/09 14:30
*a-hayaさん
ウチも実は昨年からあったのかもしれませんね。深く気にしてなかったのと、家で説明する能力がなかったのとの両方で、分からなかったけど…。
なにが正解か…なかなか分からないですよね〜。

*たまみさん
さねクンはいじめちゃったのか〜!(^^ゞ
たまみさんも色々あるねぇ〜。
でも小さいから陰険なものじゃないと思うしね。日々、体験学習していってもらうしかないですよね、お互いに…。

ってポチ逃げ週間!?(笑)制作がんばってるってこと???
もいお
2009/07/09 14:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
いじめ? ばいちんま〜ん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる